nabe のすべての投稿

【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その83

image

追記:明日3/19テスト公開します

追記:config.cfgの書き方

追記:公開準備

新しい日本サーバとしてNEKOXILEが公開されたようです。凄い量のMODが必須となってるようです。PvE、Altisマップ

CBA MODの更新をしたんだが、なんでか、Battleyeでキックされるようになった。フィルターを追加しても駄目・・・。

(;´Д`)んなアホな。

サーバ側も固まってしまう最悪な感じ。。

なーんか、挙動がおかしい。CBA関連でググッても特に情報は見当たらない。

何度も蹴られたから・・?しばらく時間を置いたら、進むようになった。

いずれにせよ、CBA関連でBattleyeフィルターを新しく追加してる。気になるが、黙って追加せざるえない。

14 “H_PREP.sqf\”\n[‘\\x\\cba\\addons\\diagnostic\\fnc_projectileTracking_drawProjectilePaths.sqf’, ‘cba_diagnostic_fnc_projectileTracking_d”

19 “_addWeaponCargo;\n}] call CBA_fnc_compileFinal;\n\n[“CBA_fnc_addMagazineCargoGlobal\”, {\nformat [‘[%1] (%2) %3: %4’, toUpper ‘cba’, “

20 “x, _defaultValue]\n}] call CBA_fnc_compileFinal;\n\n[\”CBA_fnc_addWeaponCargoGlobal\”, {\nformat [‘[%1] (%2) %3: %4’, toUpper ‘cba’, ‘”

39 “ctileStartedDrawing = false;\ncba_diagnostic_projectileTrackedUnits = [];\n\ncba_diagnostic = true;\n\nif (getMissionConfigValue [\”En”

34 ” setVariable [\”cba_xeh_isInitialized\”, true];\ntrue\n} count (entities [[], [], true, true]);\n\ncba_xeh_entities = [];\n\n[{\n;\nprivat”

20190317195848_1

一時はどーなるもんか焦ったが、この5フィルターで実行までたどり着けた。。

(;´Д`)もーやだ、Battleye

image

メモリは8GB積んでるんだが、空き150MBの状態。これは、気にしないといけないレベル。。

大きめにRAMディスク用に振ってるので、一時しのぎする。

20190317204241_1

他部分に影響が無いか、チェックする。地獄を見てきた私は、容赦無い。

20190317204817_1

ほっこり。。

(´∀`*)

体調が全快してないのか、早々に3D酔い・・・。

(;´Д`)

追記:公開準備

image

自作サーバ運用なので、まずセキュリティ的な兼ね合い上、テストを実施。Arma3専用で必要なポートだけ開けてNAT設定。

※PR-S300SEとかいう化石ルータ、これ、更新できんのか?NTTさんよ

P_20190318_120550

ノートPCにまともに動かないArma3を入れてるのでw、出先からアクセスできるのか、確認。

※Core i5-3xxxMのくせに、それなりに動く(超最低設定)

よし、ローカルLAN内からのサーバアクセス可能を確認。

公衆Wifiからアクセスしてみる予定。

(;^ω^)

image

う・・・ん、待てども待てどもリストに表示されん・・。

(;^ω^)

一応、IP直接接続では無事インする事ができたんですが、リストに表示されないとか・・、この部分の設定ってどっかにあったっけか?

外から見える状態なのは確認したんですが、色々試してみてもサーバリストに表示されない。

A3Luncherという外部のArma3ランチャーで、サーバのチェックにも利用できるんですが、「MODがSteamに見当たらない」というエラーが表示される。gac JSDFが指摘されてる。

(;^ω^)あるんやけど・・

今日は、スマホのテザリングで試しましたが、明日は、公衆WIFIの契約(WiWi2)が済んだので・・・w、こちらで試してみよう。

追記:config.cfgの書き方

image

サーバのコンフィグを書くconfig.cfgですが、上記のトラブルのおかげ・・で、色々調べまくった。

(;^ω^)

これまで、色々と様々なパターンで試行しましたが、これで落ち着いた。

verifySignatures=2; 署名チェック
requiredSecureId=2; IDチェック時駄目なら蹴る
statisticsEnabled=1; Bohemiaに情報を提供
BattlEye=1; バトルアイ有効
battleyeLicense=1; (分かんない)
requiredBuild=145381; 現在の最新版
upnp=false; UPNP使わない
localClient[] = {“127.0.0.1″,”192.168.*.*”}; 帯域制限無しのIP

後はデフォ状態のまんま。

mig

追記:明日3/19テスト公開します

明日は、パスワードを掛けず、公開状態にしますが、まだ、こんな状態なので、正常に稼働するかチェックしてません。

そもそも、サーバリストに表示されてない状態です。

入れるようなら、自由に入って頂いて結構です。データが消えるかも・・しれませんけども。

203.152.200.141:2302

(追記予定)

【game】GRID2が無料ッ!@Humble

image

HumbleにてGRID2がなんと無料で配布されておりますッ!

m9( ゚д゚)!!

Humble Bundle

期限は、2日間(3/17まで)なので、急いでゲットしておきましょう。ゲットしたコードは、Steamにて有効に出来ます。

Steamにて現在2980円、評価も高評価のタイトルとなります。

カジュアル系レースゲーで、遊びやすいタイトルのようです。ドリフトゲーなので、かつてのリッジレーサー風な感じなのでしょうか。

image

本体だけと思いきや、DLC2本も付属してきます(レーストラック2本)

GRID 2 – Bathurst Track Pack、GRID 2 – Spa-Francorchamps Track Pack

入手の仕方は、若干手間があります、以前の記事にて紹介してます。

【GAME】超ホラーLAYERS OF FEARが限定無料!あと1日

【PC】Chrome OSとやらの使用雑感をば@2019

P_20190314_124845_1_p

風邪で数日寝込む事になり、普段のPCデスクには座れない。

良い機会と思ってしまい、急ぎChromium OSを入れてプチ常用してみた、その雑感レビューで御座います。

Chromium OSは、Google社が開発したLinuxベースのAndroid風なWebベース風なPC用としては風変わりなOSです。

日本ではあまり見かけませんが、Chrome Bookとして既に製品化したPCが流通してます。これのOSです。

P_20190314_124928_1_p

利用させて頂いたのは、CloudReadyというもの。本家ビルドに若干手が加えられたもので、無料で入手可。

インストール方法、セットアップなどは割愛します。あと、決まり文句的な書き方はしません、思ったまでを書きます

動作機:Thinkpad X61 T7200 2Ghz、RAM 3GB、USBメモリ8GBブート(廃棄寸前)、Wifi 11n x1

動作速度:まったく不満無し、並列動作OK、軽量Linuxには及ばないがメモリさえあれば軽快に動作

ブート・ログイン

Linuxのようなブートログ等一切無く、サクッとグラフィカルインターフェースのままログイン画面まで上がります。

体感的に感じるものとして、若干ブートに時間が掛かってるような印象を受けます。これは、ログインした瞬間も言えます。ネット越しに認証を行ってるためしょうが無いんでしょう。

一度、Wifiなどの設定、ログインしていれば、以前の状態を保持してくれてます。再ログインは、パスワードだけの入力となります。WindowsのようなPIN認証はありません。

パスワード不要のゲスト・ログインが可能です。

画面・インターフェース

P_20190314_125149_1_p

画面下部は「シェルフ」と言います。左・下・右に配置可能だが、サイズ変更は出来ない(結構デカい)タッチパネルが無ければ、自動的に隠すをONにすると良いでしょう。

見て分かる通り、ウィンドウとしてサイズ・位置変更出来ますが、YoutubeやMapアプリをクリックすると、新しいタブとしてChromeブラウザに追加されます。

もちろん、複数ウィンドウにする事も可能です。Chromeブラウザの操作そのまま。

P_20190314_125214_1_p

設定系は、右下の時間辺りをクリックすると表示されます。終了やログアウト等も全て、まとめられてます。

歯車アイコンで、まさにOSの設定画面に飛びそうなイメージですが、実際は「Chromeの設定画面+α」で、「+α」の部分が、ChromiumOS自体の設定を”少しだけ”弄れます。

※OS設定という設定は、皆無に等しい

アプリ系

P_20190314_125251_1_p

アプリ系は、画面左下の「○」とクリックします。インストールされているアプリが表示され、必要とあらばウェブストアから入手可能・・ですが、Chromium純対応アプリの検索の仕方が未だに分かりません。

※テキストエディタを探すのに、こんだけ苦労するとは思わなかった

(;´Д`)

CloudReady版では、予め、VirtualBoxが入ってる?ので、ガチなギーク達は、フルスペックなLinuxをこれで堪能しろと、いう事なのかな。

いずれにしても、やる事が限られるのは覚悟しなきゃいけない。手足が縛られるストレスを感じるものの、普段からGoogleサービスを利用してる人なら、まったく不満無いはず。

パソコンじゃなくて、キーボード付きの大きいスマホだと思うと、不満が消える不思議さ。

スプレッドシートやドキュメントが、単体アプリとして無いのは意外だった。Driveから普通にアクセスして利用する。今風です。

P_20190314_125351_p

これはCloudReady版限定らしいやつ(設定の中)、Youtube等での見れない動画が見れるようになるコーデックとFlash。

設定系

OS設定に関するものは、数える程度しか無く、出来ないと思った方が良い印象です。

「ユーザー補助機能」が豊富に用意されてます。ChromeVoxという音声読み上げ機能は、残念ながら「日本語版」がありませんでした。

音声入力も機能しませんでした(Thinkpadが悪いのか、そもそもなのか、判断できません)

放置すると、勝手にスリープに入りますが、スリープ時間すら設定できません。

※Chromium OSに裏設定画面とかありそうですが、そこまでは調べてません

ファイル系

ご想像通り、内部ストレージは(私の環境では)1.4GBが割り当てられてて、「ファイル」アプリから参照できます。

ファイルアプリからは、Googleドライブ(クラウド)へも直接アクセスができるようになっています。

また、Windowsファイル共有(SMB)によるマウントも可能になってるようです(未検証)アプリ検索すると、DropboxやOneDriveも接続できるみたいです。

エクスプローラーのような、ファイル管理機能は皆無で、削除かコピーか位しか出来ません。

印刷関係は、Googleのクラウドプリントを使えという事でしょうか(結局、Chromeブラウザ上で動いてる訳なので)

最後に雑感

数日間、ガチで常用させていただきましたが、ガチガチに強固にまとめ上げたシンプルOSは、伊達では御座いませんでした、Googleサービスに全託するなら、これほど便利なOSは無いでしょう。

やれる事が限られる”が、「安心感」or「窮屈感」なのかによって、使う人を選びます。

常用とは言いつつ、USBメモリ環境でしたので、案の定、何度も固まり、強制電源OFFしてます・・。

(;^ω^)やっぱUSBメモリ信用ならねぇ

動画視聴(Youtube・Amazonビデオ)はまったく不満無し、テキスト書きだと、日本語入力ソフトに違和感を度々覚えましたが、それほどでもなかった。

インターネット越しが介在するためか、何かと1、2テンポ遅れて挙動する時が多い、Driveも何かと遅い。これが許容できるか。

あと、気になったのが、メモリの使用量でした。

アイドル状態で、1.5GB程度の使用量、Chromeブラウザのタブが増える毎に、ゴリゴリとメモリを消費していきます。

なんか、Windows10と対して変わらんかも・・とか。

(;^ω^)・・・