「オンラインソフト紹介」カテゴリーアーカイブ

【ソフト】なかなかヨサゲな国産DVDライティングソフト@呉葉

sc20160519005745

フラッシュメモリが十分に安いので、バックアップで光学メディアを使う機会も少なくなってきましたが。

丁度、DVD焼きでPCバックアップをしようかと思い立ってw

Windows標準のDVD書き込みって、なんでかエラーが出て使えない。俺だけか?

こういったオンラインソフトは、もっぱら海外のソフトを使うことになるのですが・・。

どないしても、ウィルスやマルウェアの混入具合がもの凄い。

(;´Д`) あぅ・・。

なので、しょうがなく、数千円程度なら買おうかな・・と、ぐぐってみたら、おおっ、国産のフリーソフトがあるじゃないですか。同じオンラインソフトでも、国内品というだけでかなりの安心感。

DiscMediator呉葉 (フリー/寄付歓迎)

窓の杜でも紹介されてますし、十分に認知されている有名なソフトのようです。知らなかった。

数枚焼いてみましたが、軽くて、分かりやすい。

リモートからも焼くことができるという、なんとも不思議な機能も持ってます。どのような場面で使うのだ?

まだ、バージョン0.91でベータ扱いのようですが、全然使えます。感謝です。

【pc】ヨサゲなWindowsシステムモニター@オンラインソフト

sc20150924150554

常時表示可能なガジェットタイプのWindowsのシステムモニターです。

MooOさんのシステムモニター

昔とは違い、よほどの事が無い限りPCスペックを意識しなくなりましたが、ゲームや負荷を掛ける環境では、なにがボトルネックになっているか気になります。

かなり(異常に)細かく項目を表示させる事ができます。

CPU/GPUはもちろんの事、ネットワーク系ではノード毎に細かく選べますし、過度なHDDやCPU負荷時には、赤表示などで知らせてくれます。

Chromeの負荷が良く分かります・・(;^ω^)

個人的には、ネットワーク系の表示(in/out)、GPU温度などに重宝しそうです。

スキンも大量すぎて・・、カスタマイズも容易です。

海外でも高評価のようで、多言語対応となってます。

【game】SteamでBIOHAZARDリベレーションズが特価

sc20130807194729

BIOHAZARD(海外名RESIDENT EVIL)が、Steamにて、-50%で24.99ドルの特価(明日まで)

自分はバイオはほとんどプレーした事ないんですけども、これを期に初めてみようかな・・とか。ホラーが苦手。

本作品は、バイオ4、バイオ5の間のストーリーらしく、バイオ1の主人公が登場するんだそうです。

なので、ここからプレーしても、ストーリー本編?を知らなくても問題ないんだそうです(カプコンいわく)

本編でBSAAとかいう特殊部隊が結成される前段階が、本作で分かるという事らしい

んで、Amazonなどのレビューを見ると、かなりの高評価なのに驚き。バイオ1・2系タイプのホラーなんだそうですね(日本人大好きなジンワリくるタイプのホラー)

円安といってもまだ100円近辺なので、ほぼ2500円で購入できるはずです。DLCで、50円で武器が買えるようですけどもねw

http://store.steampowered.com/agecheck/app/222480/

【配布】パズルゲームを作ってみました@アンドア

sc20120822204107

シンプルなパズルゲームを作ってみました。

結構遊べるし、何気に頭を使います。フリーで配布してます(Windows用)

5x5のパネルを全て開くとクリアとなります。

クリックしたパネルと上下左右が、ひっくり返ります。それを続けて、クリアを目指します。

ゲームがシンプルなので、画像やアイコン、サウンドを大量に入れ込んでます。フリー素材に感謝です。

IQ(知能指数)の向上に最適ではないかと思います。最長でも60秒で終わりますので、休憩中などにオススメですよ。

キャプチャ2キャプチャ1
現在、ベクターに申請中です。公開されるまで1週間ぐらいかかりそうなので、一応、こちらでも配布致します。

追記:ベクターで公開されました。

http://www.vector.co.jp/soft/screen/winnt/game/se499059.html

ちなみに、自分の最高スコアは、ハイスコアの365点です。そのままデフォのハイスコアにしちゃいました(;´Д`)

パネルのパターンを覚えると、だんだんと速くなっていきますよ。

【soft】WebオーサリングBlueGriffonが凄い

sc20120610145044

オープンソースのWebオーサリングツールのBlueGriffonを使い始めてます。追記あり

以前から有名だったNvuやKompoZerは使った事があるが、なにゆえUIが独特で、動作も怪しく・・。どうにも、有償ツールに頼らざるえませんでした。

昔はDreamWeaver(Macromedia時代)、現在は、Expression(Microsoft)を利用してます。

詳しくは、Wikipediaを見ていただくとしてw

基本的な画面構成は、この写真の中央が、編集画面&メインウィンドウ(ソース表示は排他のみ)、右側が、CSSスタイルのプロパティ(HTML5対応)、この他にもパネルと言われるウィンドウがいくつかある程度で、とてもシンプルです。

CSSベースでのWebデザインが確認しやすい。

編集してOKボタンを押して・・・ではなくプロパティを操作した時点ですぐプレビューが反応してくれます。

sc20120610150031

これは抜粋したもので、Backgroundのところです。

このようにグラデーションもサポートしてます(但し、IEは効果無しですけどねぇ)


sc20120610150435

このように、全てのプロパティが、一目で分かりやすく配置されてます。カテゴライズされてます。

全てのプロパティを展開すると、縦に長くなってしまうのが欠点といえば欠点ですが、これは感覚で場所を覚えておく感じですね。

全て日本語表記ですが、CSSに慣れてれば、大体あのCSSの事だな?と、思いつきます。

ちなみに出力されるコードは、FireFoxやSafari、Chrome用に全て出力されているようです(IEは標準準拠にだけ反応という事らしい)


sc20120610151110自分が最初悩んだところが、CSSスタイルの選択の部分です。

こちらの写真の下部に、タグのパンくずが書かれてますね。現在カーソルのある位置の、HTML階層らしく、これをクリックする事で、それを選択した事になります。

この状態で、CSSプロパティを編集できます。

sc20120610150953

また、注意しなければならないのが、この写真のスタイルの適用先です。

ID/Class要素なのか、タグ要素に適用なのか、必ずこのコンボボックスでその都度選択しなければなりません。

クラスIDを編集していたつもりが、一生懸命DIVタグを編集していた事があります(;´Д`)

sc20120610152425こちらは、内蔵のCSSテキストエディタ。

BlueGriffonには、有償だけども、CSSエディタなんてのも用意されているようです。

気に入ったら、好きなプラグインとかも入れていきたいですね。

 


image

あと大事な使い方として、ブロック要素(DIV)の挿入です。ソースで直接書くのもなんか味気無いですしね。

挿入(或いは適用)したいところを選択して、この写真のところから、汎用コンテナを選択するだけです。

ただ、稀にうまく挿入されないので、結局ソース見て確認するハメになるんですけどね(;´Д`)


sc20120610160629

注意しなければならないのが画像を利用する時です。ソースで発見するまで気づかなかった・・。

見ての通り、ドロップした画像は、なんとバイナリ埋め込みで記述されてしまってます。ファイルリンクする場合は、ちゃんと挿入からファイル指定を忘れずに・・。

まだ使いこなしてませんが、現在のところ、このツールに完全移行してもヨサゲです。Expressionにはあった、PHPファイルをそのままオーサリングとか出来ませんし(てか使わねぇ・・し)、CSSプロパティに若干怪しい(バグっぽい)動作を見つけてますが・・。(日本語名フォントが指定できないとか、影指定の内側が保存されないとか・・)

プレビュー画面がリアルに描画されているので、実際にブラウザでプレビューする手間が無いのも利点です。まず、複雑なCSSを書いてもリアルブラウザと同じ表示です(若干ずれたりしますけど)

まだ、使いこなしてませんが、もう既に虜です(;´Д`)

まぁ、こんな優秀なツールがオープンソースに存在しているなんて素晴らしい。

ちなみに、WindowsだけではなくLinuxでも動作します。もう、Windowsともおさらば出来ちゃいます(残るはVisualStudioだけだ・・・)

追記:(3日程集中して利用後)

sc20120612213041やはり若干のバグ臭い点が、散点されますが、その時はソース入力で対処という流れ。

第一印象でもあった、プレビューへの即反応は素晴らしい。ブラウザで確認する手間が不要です。但し、IEを除く(CSS絡みの場合)

サイト管理や、ダイナミックテンプレート?みたいな管理機能は、皆無ですので、第一歩目のデザインオーサリングツールとしてベストです。

プラグインにそれっぽいものがあるようです、$10(1000円程度)で入手できるようです。

難点をいえばCSS管理がやり難い点です。CSS編集はしやすいし便利なのですが、クラス階層での指定とか出来ない(出来るのか?)ので、結局のところ、ソース編集という手段になります。

今のところ、大体のところまで編集&確認して、後で、ソースで階層へ手編集で適用みたいな事やってます。プラグインを購入すると、出来るんだろうか。

プレビューの再現性だけは、素晴らしいので、とてもオススメです。同じHTMLファイルを、Expression Web(MS製)で開いたらバケバケでしたw(;´Д`)おまい有料ソフトだろぉ

オープンソースですので、これから機能アップがされていくんでしょうし、とても楽しみなプロジェクトです。

追記:

日本語を含むページの場合、コード上で辺な改行がされてしまう場合があります。多分バグなんでしょう。。これを回避する場合は、オプションにて、行改行をしないようにすると治りますよ。

結構な数で無用な<br/>がコード上に生成されちゃってます。手で削除するのもメンドイので、ツールからHTMLマークアップの整理で一気に削除してくれます。

ダイナミックテンプレートに変わる機能を色々探してるんですが、無いよう。。

うむむ。やっぱ、常用は厳しいようですねぇ。Blogテンプレートや、デザイン起こしの一発目製作に最適です。との結論(現バージョンではね)

sc20120613184939オープンソースなんですが、機能拡張のほとんどが(安いとはいえ)有償です。外貨決済(ユーロ)ですので、クレカ必須。マニュアルですら、5EUR(約500円)です(これも日本語化されてるようです)

個別に購入するのもメンドイので、完全な有償パッケージとかも、そのうち出るかもしれません。

【学習】NHK英語の勉強に最適な自動MP3化

sc20120603125635

めっちゃ優秀なソフトを発見してしまったのでご紹介。

NHKで公開されている語学系ラジオ番組を自動でダウンロード&MP3化してくれるソフト。

CaptureStreamというオープンソースのもの。

変換したファイルを、AndroidやiPhoneなどの持ち運びするガジェットに忍ばせておけばいつでも語学学習できる訳です。

GUIはQtで作られているので、WindowsでなくてもMacやLinuxでも動作します。

インストール不要で、EXEをそのまま叩くだけ。DLするコンテンツにチェックを入れてダウンロードボタンを押すだけです。

【soft】重複した写真を探したいPicasa

sc20120214094640

写真を何度もインポートしたとかで、重複した写真データがたんまり入ってたりしますよね。

自分が利用してる写真管理ソフトは、googleのPicasaでして、これ単体でできるようです。

ツールの試験運用、重複ファイルを表示で、探しだして表示しれます。

実際に写真データの内容を精査して判断してますので、結構時間が掛かります。小さな字とか入ってても、同じ画像と判断されてるようです。

写真管理にお困りの方に。

【soft】Microsoft公式に登録!LiveWriterプラグイン

sc20120214085300

英文のメールが来たのでナナメ読みしたら、半年前に登録申請した、LiveWriterプラグインが、公式サイトに公開されたという事らしい。

なんつー、もう頭から消えてたよ(´・ω・`)

申請したのは3本なので、他の2本はダメだったという事なんだろうか・・・。うむむ便利なのになぁ・・。

コード左衛門という、コピペ支援のプラグインなんですが、コピペ文にHTMLコードを自動付与したりしてくれるものです。

個人的にも普通に常用してるんで、オススメっす。

http://plugins.live.com/writer/detail/insert-code-japan

【soft】もしもエクスポーター若干の修正改善

sc20120207095020

動作には問題ないのですが、バグを若干見つけましたので、その修正と、レスポンス改善を行いました。

また、EC-CUBEカスタマイズのドキュメントを追加しています。

コード改変について、具体的なコードを記載するなど、もうちょっと分り易くしました。

バージョン番号は変更していませんので、すでにご試用の方は、できれば最新版をお使いください。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se495163.html

【soft】もしもドロップシッピングEC-CUBE VerUP

sc20120202034227

アイデアが色々思いつくもので、早くもバージョンアップしました。

新規の細かな機能が沢山盛り込まれてます。

画面の構成も見やすく若干変更になりました

大きなところは、更新データだけをアップロードできるようにしました。

確かにCSVが大きくなりがちだったので、必要なだけ生成するようにした方がいいかなぁ・・と(;^ω^)

内部で、更新データのフラグを持ってます(追加、更新、在庫更新、価格更新など)

sc20120202035311あと、お店のウェブサイトが正常に動作しているかも、同時に確認できれば面白いかな・・と、こんな機能も追加してます。

Ping発信によるレスポンスを計測しています(10分おき)オプション画面でショップアドレスを登録していれば、自動で動作します。

あと、うざったいと思われるかな・・とも思ったのですが、試用中の場合に、右上に広告が表示されるようにしました。少しでも開発資金のためですので・・・ご了承ください・・。

もしもドロップシッピングエクスポーター for EC-CUBE Ver1.0.1
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se495163.html