「Windows10」カテゴリーアーカイブ

【Win】便利な履歴バックアップ機能で安心Windows10

sc20151102195340

Windowsには、便利なバックアップ機能があります。

ファイル履歴

変更されたファイルだけを、自動的にバックアップしてくれるので、万一に、消してしまった!とか、編集前はどうだったっけ?とか・・

ファイルを回復する事ができます。

裏で自動的ってのが、便利なのですよ。バックアップ処理を気にせずに、PCを使って良いのです。

できるなら、パソコンを購入したら、すぐ設定しておいた方が安心です。

image

設定を開いて、「更新とセキュリティ」をクリックします。


image

バックアップ」を選択して、「ファイルのバックアップを自動的に実行」をオンにします。

その他のオプション」をクリックします。
sc20151102205537

こちらから、バックアップ実行時間や、バージョン時間、バックアップ対象のフォルダーなどを設定します。

ユーザーアカウントが1つしかない場合は、既に個人フォルダーは登録されてます。

アカウントが複数ある場合は、別途登録が必要です。

また、バックアップ先を登録する必要があります。

通常は、外付ハードディスクや、NAS(*1)などになりますね。1TBの容量で1万円程度です(2015/11現在)バックアップ対象ドライブと言っても、専用ではなく、容量が空いていれば、他の用途にも使うことができます。

外付ハードディスクドライブ

*1:LANネットワーク接続のストレージ、若干高価です

以下は、以前のようなコントロールパネルから設定する場合です。設定内容は、両方とも同じです。見た目が違うだけです。

image

コントロールパネルから、「ファイル履歴」を起動します。

 


image

これで完了です。

バックアップ対象フォルダーを選択する場合は、Windows10の「設定」から遷移した画面でしか行えません。

image登録したら、左の「詳細設定」をクリックします。

ファイルをバックアップする頻度を適切に設定します。

仕事で使わない限り、1時間はあまりに頻繁過ぎます。自分は、6時間にしてます。

PCが重くなるのは避けたいのであれば、「毎日」で良いでしょう。

ちなみに、ここから、古いバージョンをクリーンナップ(削除)する事ができます。

sc20151102210425

PC全てをフルでバックアップを行う場合は、「バックアップと復元(Windows7)」で行います。

こちらは、とても時間が掛かるので注意。また空き容量も沢山必要です。

こちらでバックアップしたものは、PCを完全に復元する事ができるので、安心ですが、毎回行うのは大袈裟です。