【PC】8000万円のパソコン?!( ;゚Д゚)

spec22

ZEUS Computer
http://www.pc-zeus.com/bto/bto-jewelry-spec1.html

いかほどのものか知りませんが、ネタなのでしょうが、いや、本気なのか?

ちなみに、これはプラチナの方で、総金だと6000万です。

絶対、在庫なんてないでしょうから、注文後は、時間がかかるでしょうね。

ってか、ほんとに注文きたら、お店の方が驚くんじゃないかと。。。

【給料】世界の手取りってどの位?

tedori

興味深いサイトを見つけましたのでご紹介。

日本は世界第二位の経済大国なんて言われてますが、さて、その恩恵はぜんぜんじゃないか?!そうなのか?

なんて、近場の小学校ではもちきりですが、はたして実際のところどうなんでしょうか?

イメージ通り、中国やロシア、南朝鮮(韓国)などは激貧の極みですが、意外にも日本よりも平均手取りを沢山貰っている国が結構あるんですね。

なにげに北欧のデンマーク(福祉が物凄い)や、スイスが上位ってのが興味深いですね。

Web金融新聞
http://www.777money.com/torivia/torivia4_4.htm

【PC】ThinkpadX200初日レビュー

CA3C0117

本日午前中に届きました。

とりあえず充電だけして放ってまして、さきほど火を入れ、一通り環境を整えました。

一応、ここまででのファーストレビューを。

CA3C0126

一目見た感想は、X61より横にでかってな感じ(まんまやん)、Thinkpad特有のボディ塗装は健在で、さっそく指紋が付いてしまってます。上フタの印象も変わりました。IBMロゴが欲しい。

でかくなっているのは横方向に3cm程度で、実際に持ってみると、「あれ?」ってな感じ位に、実感できるほど軽い(4セルモデルってのもありますが)

X61までにあった適度なずっしり感は無くなってしまってます。これは良い事なのかもしれませんが、剛性は大丈夫なの?ってな不安も出てきます。

CA3C0118

大きく変わってるのがここで、Enterキー脇のキーがフルサイズになってます。上段のシステムキー辺りもなにか余裕ある空間があります。

キーのタッチ感もあまり変わりません。しいて言えば、若干ソフトになった感じです。

CA3C0119

スティックポインター(2ch的には乳首)周辺はこんな感じ。大きな変更無し。

CA3C0120

これは、液晶面の上部、額が大きくなってしまっているのが、X200デザインの最悪な所なのですが、丈夫は、ここに、ウェブカメラやLEDライト、無線LANアンテナが装備されています。

デザインが気にくわないのだが、ここは慣れましょう。。

そうそう、「これ、使いにくい」って思ったのが、本体を閉じた状態でのノッチ位置だ。X200は下部の本体側にこれがあって、指に引っ掛かりにくく、片手でさらっと開けることが難しくなってしまった。ここは、X61から比べるとマイナス点。

CA3C0121

X61で気になっていた本体と液晶面を繋ぐフラットケーブルがモロに露出していた点。X200では、目立たなくなりました。

また、液晶の開け閉めが、結構軽くなってて、もしかすると、すぐヒンジ寿命がきそうな気がします。

CA3C0122

薄さは十分。よくこの薄さに入るものです。マザーボードは、底面ではなくキーボードのすぐ真下にあるそうです。

USBは左に2カ所あるのですが、なにか訳の変わらないところに配置されてます。なかよく並べる事はできなかったのかな?

CPUはこっち側の左上にあり、銅製のヒートシンクが見えます。

ソフトのインストールや巨大なファイルの転送をしばらくしていたのですが、これが、まったく熱くなりません(省電力モードはOFFにしてます)廃熱の部分に触れても、かすかにヌルいくらいです。

ATOM Z520ノートでも、ちょっとした負荷で高熱を発するというのに、不思議なものです。

また、ノートの側面は強度的にも弱点になりがちで、ちょっと落としただけでヒビが入ったりします。X200はこの点もちゃんと設計されているようです。強度のあるプラスティックとか使っているんでしょうか?この点は、LOOX Uは酷かったんですよねぇ。。。。

CA3C0123

これは、右面。まず使用しないと思われるモデムポートがあります。廃止してもいいのになぁ。世界ではまだ需要があるのだろうか?イザという時のモデムとして・・・・・いや、使わない。

Thinkpadユーザーなら当然の事ながら、ここからHDDにアクセスできます。楽です。ま、すぐHDDが盗まれますので、どうかとも思いますが。。。

CA3C0124

裏面です。かなりすっきりしてます。6セルや9セルであれば、バッテリー自体が足の扱いになるのでしょうが、4セルではスマートに収まってます。

CA3C0125

ちゃんと考えられているノートならではの機能として、キーボードへ水をこぼした際の抜ける穴です。3カ所ありました。さすがです。

3DのHDDプロテクションはまだ健在でした。結局のところOFFにしてしまう機能の一つですが、モバイル中心の方には重要な機能ですので、これは良い点。

Bluetoothのライトがちょっとウザいかな。通信に合わせて点滅するんですが、Bluetoothマウスとか使ってると、マウス動かすと点滅して、気になってしまいます。

まだ、ちゃんと利用した経緯がないので、外見を中心としてレビュー
でしたが、いまのところ、購入して良かったです。

スペックも十分で、しかもXP Proですので、なにをしてもサクサクです。

メモリが1GBですので、重い事はできません。

これは、もうすでに2GB+2GBを注文済みですので、到着が楽しみ。

ちなみに、X200は、SO/DD3/PC8500 となります。2GB一枚で3千円程度が相場のようです。

また、2.5HDDは、500GB(5krpm)で約8千、320GB(7krpm)で約6千です。探してみたのですが、500GBで7krpmの製品が無いんですよね。