【PC】ThinkpadX200のHDD換装してみた

sCA3C0216

やはり、標準のHDDサイズでは、ゆうに越えてしまう。これでは、メインPCとしては失格なのだ。
んで、新しいHDDを購入して、換装を試みようという訳だ。

今までは、普通にバックアップして、HDDをフォーマットして、OSインストールして・・の手順だったのだが、もう手に付けられない状態なので、今まで気になっていたHDDコピーツールというものを利用してみようと思った。

Thinkpad等のメーカー製だと、HDDパーテーションが複数に区切られていたり、リカバリー用のイメージが格納されている事が一般ですよね。これをフォーマットッ!!できるような恐ろしい初心者さんを除いて、OSやアプリの価値も含んでいるため、事は慎重にしないといけない訳です。

んで、自分が使ってみたのが、EASEUS DiskCopyというソフト(フリー)です。実績が結構あり、良く記事を見かけるのが理由。

結果を先にいうと、思いの外、簡単でした。あまりに簡単で不安になる位です。ただ、非常に時間がかかります。約160GBで、2時間程度(SATA-HDD→USB-HDD)でした。

軽く手順や注意点を書いてみたいと思います。

 

■0.まずはリスク排除から

sCA3C0217

こんな、既に接続しているHDDは、事前に外しておきましょう。USBメモリも同様です。HDDの認識に手違いを起こしてしまう可能性を排除します。
転送先になるHDDは、中身が上書きされてしまうので、注意してください。普通は、HDD換装による場合がほとんどでしょうから問題ないかと思いますが。
また、転送先HDDは、元の容量よりも多いものです。また、パーティーションサイズなどもまったく同じとなります(変更は別のツールで行います)

■1.EASEUSブートメディアの作成

まずは、EASEUS DiskCopyをダウンロードして、解凍したファイルに、isoファイルがあるので、これを、ディスク焼きします(ディスクイメージから焼くんですよ)フリーの焼きツールで全然OKですよ。
CDでも良いし、DVDでもOKです。

■2.ブートする

このメディアで、ブートします。
ここでWindowsが上がってしまう場合は、BIOS画面から、スタートアップドライブを、CD/DVDなどに変更する必要があります。

■3.コピーの設定

EASEUSのタイトル画面が表示されましたら。

メニューに従って、次に進みます(簡単な英語が分かればOK)
ビデオドライバの選択画面では、デフォルトドライバで大抵大丈夫かと思います。

ここで、WindowsXPのような画面が表示されます。マウスも利用できるようになります。(このソフトの凄いところがここなんです。あくまでニセWindowsですからね)

■4.コピー元と先を設定する

Source?が元ディスク、Dest?が転送先という意味になります。HDDが3つなど複数出ている場合は、気をつけて操作してください。
ここでは、元と先を選択するだけです。

■5.転送開始

sCA3C0218

ここでしばらく時間がかかりますので、ブレーカーや雷様、お母さんの掃除機に気をつけて、ずっと待ってます(2?3時間は覚悟した方が良いです)

これで終わりですが、再コピーの画面に戻るので注意してください。ボタンの乱押しは避けてください。

■6.パーテーションの変更

以上で転送は完了ですが、パーテーションサイズを直したい場合は、EASEUS Partition Manager Personal Editionが良いです(個人ユースで無償)これは普通にインストールして、Windows上から編集できます。

リカバリエリアなどがある場合は、画面上のパーテーションイメージを、ドラックで、一番右に移動させると、Cドライブエリアが増加できるようになります。これに気付くまで時間がかかってしまった。。。

■7.確認

再起動してちゃんと起動するか確認してみます。ドライブ管理などで、ディスクの状態を確認してみます。再起動ついでに、BIOSで変更したスタートアップを元に戻します。

USB-HDDやUSBメモリなどを元に戻して、完了です。ご苦労ッ!

sCA3C0244 (写真上:X32、右:X200)

これで無事、X200のHDDの換装に成功しました。160GB→320GB、多少は速くなったんじゃないかな。。
ちなみに、2.5USBケース(980円)を買ってきて、それに新しいHDDを入れて、そこに転送しました。転送先がUSBだったから遅かったのかもしれません。ウルトラベースとかeSATA持っている方は、もっと速いでしょうね。

もちろん、リカバリー領域(BtoB)も生きてます。成功です(リカバリメディア作成が可能かどうかで確認)

sCA3C0245

X32以前とは違い、HDDの出し方が変更されてます。この黒いテープみたいなのを引っ張るんですよ。焦ってしまった。ちなみにHDD再度には、振動防止ゴムが付いてました。素晴らしい。

まずい、500GBとかの方がよかったかな。。予算けちってしまった。

【映画】なんだこれ・・山形スクリーム

山形ス~1

最近テレビCMで良く目にするので、ずいぶんと気になっていた。

検索してみたら公式サイトがあるんですが、さらに訳が分からなくなった。。。

そういえばこの前映画観にいった時、販促用のハリボテがどかっと置いてあった。

竹中さん全開じゃないですか。

っていうか、竹中直人さん監督じゃないですか。気合いの入れ方、そういう訳か。こういうの好きなんですけど。30年も暖めていたそうです。

安い予算で作られた、良くあるB級かな。。と思ったのですが、キャストを見ると、そうでもないみたい。いや、そうか。一応、ホラー映画だそうです。。。。そうか?w

もちろん、舞台は山形なのだろうか、予告編を見ると、別にその辺はこだわってなさそうです。

山形スクリーム 公式サイト 全国8/1辺りから公開
http://yamagatascream.gyao.jp/

【携帯】iPodとしてiPhoneをゲットした

sCA3C0214

遂にiPhoneをゲット。車内とかで音楽を堪能するために、何がいいかなぁと、かれこれ悩んだ末、iPod Touch買うより、iPhoneが安いんじゃないのか?という浅はかな計画で、購入する事になった。

もちろん、これまでゴミのようなシリコンオーディオを買ってきたが、結局使わずじまいで、「別にいらねぇんじゃないのか?」思考に陥っていたのだが、ここはやはりAppleの魔力です。

最近は、音質が良いという事で、老舗のSONY Walkmanのシェアが伸びてきているそうです。

過去に、2度ほどWalkman Aとか購入した事があるんですが、なにかイマイチだったんですよね。。。

何が問題だっかかというと、「音楽聞くだけのデバイス」なんです。「はぁ?」と聞き返されそうなんだけど、これがそのものズバリだったんですよね。

暇な時に携帯をいじるのと同様に、こういった端末も同じなんじゃないかな・・と。自分的には、PDAガジェット好きなので、PIMやデータ同期、メール、ウェブまでも出来る点が物凄く大きい。あと初体験のオンラインコンテンツ(iTunes Store)の豊富さ。

手持ちのヨサゲなイヤホンで聴いても、確かに音質悪いです。これは、素人が聞いても分かります。エフェクトかけようにも、ガンガン音割れします。

別にApple Mac使いではないのですが、次第にMacが欲しくなっている自分が居る。これ魔力です。

いままでのトラウマで、もっさりしてたり、独特でいつまでも慣れない操作感とか心配していたのですが、これがまったく(100%じゃないけど)ありません。うまく、調整してるんだなぁと関心します。誤操作しにくいように配慮されてます。シンプル(過ぎる)UIもこれに関係してるんでしょうね。

普通におすすめできるガジェットです。ハードウェアだけじゃなくて、環境やソフトの部分(←これが国産製品に欠けてる所)も可能性を感じます。

ホント、良く出来てます。

んで、いくらで購入したかと言いますと。

スパボ一括(今は月月一括?)で、9800円。後は2年間、1000?5000円(パケ最大)位です。
(店頭では、14800円だったんですが、値下げ交渉したら、5000円下げてくれた。。)

一括ですが、iPhone for Everyoneキャンペーンの裏縛りとして、2年継続があるんですよね・・・。なので、2年間は使わざるえない(違約金は9800円だったような・・)

いっときますが、iPhone 3Gsじゃないです。前の型ですよ。全然、遅いと思わないし、8Gも全然十分ですんで、3Gsじゃなくても良かったです。

Apple iPhone
http://www.apple.com/jp/iphone/