【PC】DELL U2211Hにしてみた@サブモニタ

Capture1_029

サブモニタとしてなにが良いのかの結果ですが、DELLのU2211Hをチョイスしてみた。届いたので若干のレビュー。

24インチモニターの横にピボッド縦型に置くとちょうど良いサイズ。目線をそれほどあげなくても全体が見えます。

フルHDなので、ウェブページを広く見渡せます。サブモニターとして最適です。

U2410と比べると確かに明るめですが、設定にてU2410よりも真っ暗にできます。ですので、ギラギラとの書き込みを見ますが、問題なさそうです。

IMGP0273

縦型にしても、メニューもそれに合わせて表示設定できます。

んで、見つけたんですが、これ、「メニュー回転」の項目が、背景or人物????人物がピボット回転設定になります。腐れローカライズはいい加減やめて欲しい。もし、U2211Hを買われた人は、故障時にこれを理由に返品したらどうですか。

ちなみに、2410Uはちゃんと「縦or横」ってなってました。

一応IPSらしく視野角も広く、目的通りな品質です。

ただ、設置してから気付いたんですが、使用しているビデオカードの出力が、DVI/HDMI/DSUBなため、アナログDSUBになってしまう事。

何か問題が発生したら追記していきます。

追記。

探してみたらDVI?HDMI変換コネクタがあったので、これで解決。やっぱデジタルです。滲みが消えました。

明るさ設定は、DSUBとDVIでなにか比率が違うみたい。

DELL U2211H
http://www.jp.dell.com/jp/ja/enterprise/monitors_20_21/monitor-dell-u2211h/pd.aspx?refid=monitor-dell-u2211h&cs=jppad1&s=pad

【PC】化石?!MOドライブをゲッツ

SN3J0053

富士通のDMPD-453S(1.3GB対応のMOドライブ/USB)

若い人は知らないでしょうね。まさに昔の日本のガラパゴスデバイスです。でも、未だ業務用でも使われていたりする所結構あるんですよね。ま、所詮データ交換やバックアップでしょうけど。そういや富士通のサーバとかに、よく内蔵してたりします。

高度でクールなデバイスだったんですよ。2G超えもあるし、今でも使おうと思えばいけるが、コストの面でDVDやらに敵いません。雑に扱える利点はあるけどね。

なにげに押し入れを掃除していたら、昔利用していたMOディスクがわんさか出てきたのがきっかけ。

既にMOドライブなんて無いし、このディスク捨てのも引けるので、安ければええなと以前からネットを散策していた。あるジャンク屋に1900円位であったので購入。

買う決心がついたのは、このドライブのロゴ(この富士通ロゴになったのは記憶では極端に昔じゃなかったはず、あとSCSIじゃなくてUSB規格だったし)

イジェクトボタンが多少問題有りだったが動作OKだった。Windows7(64bit)でも、ドライバ要らずでした。DVDドライブとは違い、メディアを入れて初めて、ドライブが現れるみたいです。

手元にあるのは、128MBと230MBのディスク双方で読み取りができた。しかも、思いの外速い。GIGAMOだからなのか?

ディスクの中身は、なんかどうでも良いやつばかりだった。10年位前のバックアップしたやつ。
(環境の悪い所で、FDなら読み取り不能だったんでしょうけど、さすがケース入りメディアはちゃう)

んで、勇んで空のMOディスクは幾らなんだろうとネットで調べてみると、「売って無い」んです。しいて、ヤフオクならあるんだけど、明らかな中古メディアだったり、それ超長期在庫物んで定価じゃん的なものばかり。

近くのホームセンターでワゴンセールしていたような気がするぞ。買いに行ってみよう。

雑に扱えるバックアップメディアとして活用できるかもしれない。化石メディアとして、セキュリティの面でも安心ですw

富士通MOストレージ
http://jp.fujitsu.com/platform/storage/components/mo/

【PC】例のJustSystemから新91Uを再購入

IMGP0252

JustSystemコラボモデルの91Uと、HHK pro/JP

以前まで使用していたのが、同じくJustSystemの前コラボの91Uだった。何が違うって、そう赤ボタンがESCだけやったのだ。居ても立ってもいられずポチッたのだ。

あと、RealForceのキートップは白モデルだけが、昇華印刷(中まで染みこむ)なんですよね、黒モデルだと、次第にキートップ印刷が消えていくんですよ(レーザーで表面焼き印刷のみだし)

昨日届いたのでHHKと一緒に記念撮影。

しばらくHHK proを使っていたので、「あれ?91Uのキーってこんなに重かったっけ?」「こんなに筐体デカカッたっけ?」てのが印象。また、漢字キーやCTRLの位置に癖が付いてしまい、ミスタイピングが多くなってしまった。

HHKの方が無駄が無くて使いやすいですね。今の所はですが。また、キートップにひらがな表記が無いというのもなにげに効果有ったんですね(これはローマ打ちの方だけでしょうけど)

新しい91Uは違うところが結構あります。

IMGP0253

まずWindowsキーです。以前は、Windowsとプロパティキーは、手前に傾斜しているような独特な形状だったのですが、これは他のキーと同じ形状です。

ESCのレッドがとても良い。(一太郎ユーザーでは無いんですが・・)

 

IMGP0254

右上3キーのレッド色が目立ちます。PrintScreenは結構使いますが、ScrollLockとPauseはレガシーなので、もう飾りです。もち、通常キートップも付属してました。DIPで3番をONにすれば、通常キーとなります。普通の人は、ONですね。

IMGP0255

DIPです。もち3番はONです。ここで重要なんですが、通常のRealForce 91UにはこのDIPが無いんですよ。設定ができないって事です。

あえて、JustSystemモデルにしたのもここです。

HHKや英語キーボード慣れしてしまった方の救済策がここにあります。CAPSとCTRLの位置変更ができます。自分は、CTRL癖を無くしたいんで、あえて標準状態で使用してますけど(他人のPCを触るときに苦労するし)

JustSystemがこのコラボを辞めてしまわない内にゲットしておく事をお薦めします。

HHK proも良いんですが、開発でファンクションキーを多用するので、この点でどうしてもHHKを常用できません。

JustSystem/東プレ RealForce 91U(オリジナルモデル/白・黒あり/19800円)
https://www.justmyshop.com/app/servlet/cb3