【学習】Linuxのタダ教材@LPI-JAPAN

test

以前から配布されているものなのですが、PDFにて同社のLinux試験用の立派な教材がタダで入手できます。(簡単なアンケート記入が必要ですが)

PDFですので、PC閲覧や必要な部分を印刷(200ページ超えます)しても良いですし、仕事にも、趣味にでも利用できます。

LPI-JAPAN
http://www.lpi.or.jp/linuxtext/text.shtml

【PIM】GoogleカレンダとOutlookとわたす

personal-branding-2

ふっと思いついたアイデアや、忘れっぽいのは誰しもが当てはまります。携帯やメモに書いたって、紛失した際の損害は結構無視できないですよね。

んで、自分も色々と試行錯誤してるんですが、どうでも良いような事柄とかも出来るだけメモするようにしてます。(明日、洗剤買う・・とかでも)

何に書くかと言えば、手ぶら好きな自分でも、携帯はいつ何時でも持ってますよね。後、大抵はPCの前にいますので、ネットサービス辺りを利用できます。

んで、そういったストレージ間をいかに同期してくれるか、がとっても重要です。

自分の今のところは、こんな感じです。

ただ、携帯だけは、残念ながら蚊帳の外にいます(AUガラケー)昔は、AU SyncでOutlookと同期してたけど、ケーブル繋ぐのめんどい。

キャプチャ2

こちらは、ネットサービスのGoogleカレンダーですね。まだ、試験的サービスですが、TODOも使わせていただいてます。

キャプチャ

こちらは、MicrosoftのOutlookと、Goole Calender Syncによる同期です。メールの受信は、Outlookを利用しているので、便利なのです。

Yahooサービスとの連携もありえますが、あっちはなんとなく好きになれません。

キャプチャ3

後は、ブラウザのトップページは、こんな感じです。iGoogleにて、GoogleカレンダーやTODO辺りを表示してます。TwitterとかTV番組とか天気とか、盛り盛りです。とっても便利

まだ試験的に利用してるのが、このブラウザの右上のやつ(像さん)Evernoteです。

20100303evernote-thumb-499x665

自分が、iPhoneユーザーだった頃いじってましたが、どうにも慣れなかったんだけど、再度PCにて挑戦してます。

f0098569_1243050

どうにも地方に住むと、ケータイを使う時間は限られますので、パケット代が非常に惜しいんですよ。なので、携帯だけは、データ同期の仲間外れになってしまいますがぁ・・・・。

AUには、ガンガンメールがあるんですよ。つまり、メールに関しては、無料です。

余談:ちなみに、ニワンゴというメールの送受信だけで利用できるサービスがあるんですよ。これなんか、完全無料で利用できます。そう、ニコニコ動画の運営のところです。

niwango

ニワンゴ
http://niwango.jp/

なんか、ネットストレージばかりで不安ですよね。もし、漏洩したらどうします?怖いですよね。ほんとに重要な情報は、書き込む事ができないんですよねぇ。

zumo_drive

長いこと、なにかと便利に使わせて頂いてるZumoDriveとて同じです。Microsoft SkyDriveも同様。

test

最近流行始めてきたVPSなんかも面白いですよね。これなら安全です。もし、漏れたら業者さんの命に関わる訳ですから。月980円からです。

VPS/さくらインターネット(上場企業の安全な所です)
http://vps.sakura.ad.jp/

なんか、いつまで経っても落ち着かない事情ですね。こういうのって。

【PC】KDEにてスティックポインタを使う@メモ

images

検索してもなかなか見つからなくて、やっと発見したサイト様が、もしや消えたりしたら、とても困るので、転記だけのエントリーです。検索用、Thinkpad X200、スティックポインタ、中ボタン、スクロール、Kubuntu、KDE、Ubuntu 10.10

かえでのWebログ
http://kaede.blog.abk.nu/kubuntu10.10-x41

上記ブログのこのエントリーから・・これで、うまくいきました。
トラックポイントで操作する

/usr/share/X11/xorg.conf.d/20-trackpoint.conf を作成する

Section "InputClass"
Identifier      "IBM TrackPoint"
MatchProduct    "TrackPoint"
MatchDevicePath "/dev/input/event*"
Driver          "evdev"
# ホイールエミュレートする
Option          "EmulateWheel" "true"
# ホイールエミュレートに使用するボタン番号
Option          "EmulateWheelButton" "2"
# 1ノッチに対応するカーソル移動量?
Option          "EmulateIntrtia" "20"
# ホイールエミュレートのタイムアウト時間(ms)
Option          "EmulateWheelTimeout" "100"
# 3ボタンエミュレートをしない
# 3ボタンエミュレートは、従来の2ボタンマウスを同時押し(確か)することで
# センターボタン押下をエミュレートする機能
Option          "Emulate3Buttons" "false"
# ホイールエミュレート中のX方向の移動に対する発生するイベント
#(ボタン番号)を定義
# 第2引数はそれぞれ、左(マイナス)方向、右(プラス)方向
Option          "XAxisMapping" "6 7"
# ホイールエミュレート中のY方向の移動に対する発生するイベント
#(ボタン番号)を定義
# 第2引数はそれぞれ、下(マイナス)方向、上(プラス)方向
Option          "YAxisMapping" "4 5"
# Option        "ZAxisMapping" "A B C D"
# ZAxisMappingはホイールエミュレート中のそれぞれの移動に対して
# 発生するイベント(ボタン番号)を定義
# A: 垂直マイナス, B: 垂直プラス, C: 水平マイナス, D: 水平プラス
EndSection