【PC】ThinkPad X201をゲットしてみた

DSC00433

とても今更なのかもしれませんが、Thinkpad X201をゲット。今まで、X200を使用してきたので、純粋なバージョンアップです。

スペックもさることながら、X200からX201は具体的にどう変わっているのか。ささいな事でも、Thinkpad大好きな人達からするととっても気になる点でもあります。

実際、使ってみないと、そのちょっとした違いに気づかないって事あるんですよね(例え大手ITメディアサイトのレビューでも抜けてる時があります)

ま、素人ながら気になった点を述べるだけですけどね。

DSC00432

(上がX200、下がX201。同じようでも違います。X200のみ左下にLenovoと掘込があります)

DSC00434DSC00438

個人的に初デバイスな、内蔵カメラやWiMax内蔵です(インジケータに並んでます)ここいらの田舎では、UQ使えるのずっと先だろうなぁ。。。

DSC00439

(あまり意味ないけど、シール。i5とWindowsロゴ、Lenovoのこんなシール初めて見ました)

DSC00441キャプチャ

あと、エクスペリエンスインデックス値はこんな感じでした。もう、デスクトップイラネェんじゃね?的なハイスペックです。とかいいつつ気になったので、デスクトップ(i7-920/raid0)のやつを見たら、さらに上だった。そりゃそうか。

あれ?なぜ、3.5inch-2本-RADO0が、2.5inch-1本と同等?回転速度遅いやつだったんだっけ?あれ?ま、いいか。

Thinkpad X200シリーズの周辺機器はまるっと利用できるようです。

手持ちのX200大容量バッテリ(9セル/もち純正ですが)は、なんなく利用可能でしたし、4セルの標準バッテリもOKでした。メーカー違反メッセージも表示されなかったので、公式にもOKなのでしょうね。ACアダプタも裏面シールこそ違えど、同出力で同じコネクタ形状です。

9セルの大容量バッテリ満充電で、大体ですが、X200(C2D P8600)が、約4:30X201(i5-560)が約5:00辺りを指してます。省電力設定により依存するかと思いますが、大体同じ程度としてみていいかと思います。

書くまでもないですが、X200に指してたDDR3メモリも、動作してます。

DSC00440

なにぶんX201にして、感動を覚えた(大げさです)のが、幾つかあるんです。

まず、本体がほとんど熱を持たない点です。X60の頃は、夏場なんで暑くて触ってられないのを思い出しましたが、X200にしてなんというクールダウン!とか思ったのも、いまは懐かしき思い出です。ですが、X201はさらにその上を行くクールさ。省電力設定ゼロのフルスペック状態&インストールしまくりの状態でも、うっすらと微かに温かい程度(本体左サイド周辺)でした。

DSC00442DSC00443

また、指紋認証デバイスがかなりの改善をしてます。X200はソフトウェアで指紋認証を行っていたらしく、ブート時の認証がよくミスってました。これはかなりストレ

【開発】Androidをちまちまやってます

test

まだ、始めたばかりで手探りの状態です。ちまちまと、Androidアプリの開発をやってます。

開発を始めるのはとっても簡単(3つほどインストール)で、お金も掛かりません。iPhone陣営と比べるまでもなく、あまりに敷居が低いです。公式マーケットへの登録だって、25ドル払うだけで、自由に配布できちゃうんです(あまりに自由なので、違法ものやマナーがなってないですけどね)

使用言語は、JavaかCを選べるらしいけど、Cのライブラリが充実していないらしく、必然的にJavaの一択です。iPhoneのObjective-Cとかいう代物よりマシですけどね。

個人的にJavaを避けてきたので(なーんか気に入らないのですぐ.Net系に)、まさかここで覚えなければならないとは厳しい。C++の経験があるので、なんとかなるはず。

キャプチャちなみにこれはVer1.6のもの

Android SDKには、最新の3.0まで全エミュレータが入ってるので、それだけでも遊べるんじゃないだろうか。SDK(AVD)は、Windows7の場合は、管理者権限で起動しないと、だめです。

いま手持ちのAndroid機は、AUのIS01しかありませんが、もちろんこれを利用して実機デバッグできます。なんかすでにAndroidには開発用の機能が内蔵されてるんですね。さすがです。

AVDとは、Socket通信で、Android OSと通信しているので、実機でもエミュレータでも、仮想PC上で動く486Androidだって、開発用に使えるわけですよ。さすが、技術力でのし上がってきたGoogleです。エミュレータのはとっても遅いので、実機あるいは仮想Androidをお勧めします。

ちなみに、Eclipseで実行すると自動でエミュレータが起動しますが、いちいち終了しなくてもいいんですよ。なんか、気づいてない人が多そうなので。

zaurus

目からウロコだったのですが、上記のSharpのSLシリーズのザウルスです。これ、Linuxデバイスだったじゃないですか。これに、Android OSを乗っけちゃうってのもあるそうです。だいぶ安く手に入るんじゃないかな。まぁ、ネットワークを結ぶ方法が無いか、SLIPとか?

または、偶然発見したんですが、2万円で、ノート型のAndroidが東芝から出てました。開発用なら、こういうのもアリですね。キーボードがあれば、デバッグしやすい。ま、本格的にスタートした際かな。

業務用として発展するのは明確ですからね。入力用、照会用クライアントとしても十分機能を発揮してくれますもんね。これまでのウェブUIなんかよりも、全然優秀だし。指一本の簡単UIで、人材教育の費用も下げられるし。初期導入コストやらと、営業さんも仕事がやりやすい。

JavaOpen

オブジェト嗜好なプログラミングには、やはり最初の情報集めが貴重です。どんなクラス構成なのか、ポリシーは?など、いまだコアな日本語情報が少ない状況なので、とっても時間がかかりそうです。

しばらくは、泥臭く、テスト&ランで地道に体で覚えていくのがよさそうです。ま、所詮は小さいデバイスの小さなソフトウェアですからね。気合入れる必要もないでしょう。次第に、自分のスタイルが見えてくるはずです。

【震災】東日本大震災

img_1511484_60881103_8

本当にやばい事が起こったんだ、と認識するのに2日は掛かった気がします。

自分が住んでいるのは、仙台市のお隣ですので、リアルに揺れましたし、電気の復旧にも3日掛かりました。

自分は運よく、前日にガソリンも満タンにしてましたし、灯油や食料も購入していました。また、ノートパソコンや携帯のバッテリも満タン状態で、震災後の停電の中(3日間)、ワンセグテレビから情報を入手できました。(ノートPC3台にてUSB充電してた)

近所の方は、そんな準備など無いので、随時情報を提供できました。

しかしながら、テレビから流れる情報が、ただの悲惨さを強調しただけのエンターテイメント報道番組だと気づき、ラジオにシフトしました。

ラジオからは、近場のお店や避難や安否情報が、24時間リアルタイムに放送されていました。エフエム山形様とアナウンサーの方々、情報提供者には、本当に感謝いたします。

停電の中、自家発電し、24時間もの間声を枯らしながら、県内の聴取者から情報を収集し、リアルタイムで情報を流していました(もちろん、私も、情報提供しました)

ラジオというメディアを再認識しました。本当に助かりました。

(この時のテレビ地方局は、ただ単にキー局の配信のみでした。まったくメディアとして無価値)

f-gn-2011-0312-0001-ns300

20日の時点でさえも、まったく何をやっているのか意味の分からない、この国の首相。国民へのメッセージも、途中で切られてCMになってしまう程、呆れられた。

自国民が、20000人もの命、財産を失い、路頭に迷っているのに、言い訳染みたコメントしか出せない。涙のひとつ位見せてもいいんじゃないかと、怒りを超え言葉を失うってこういう事なんですね。

民主党の女議員が、海外に逃げて、遊びほうけてるという話もあるようです。時期に、メディアやネットの有志たちが情報をまとめてくれるでしょう。

B3F4A1A1BBD4BEEC

世界からの支援がある中、金融経済の問題が取りざたされています。

ここがチャンスだと、日本に戦争を吹っかけてきています。あまりニュースでは取り上げられていませんが、日本企業の買占め、為替への投機など、落ち着いた時、日本の産業がごっそり盗まれる可能性があります。特に(輸入を日本に依存していた)韓国からターゲットにされているようです。十分、注意が必要です。

もちろん、日本銀行が77兆円もの凄い金額を持って監視し、海外からの協調介入にOKをもらっています。

ただ、リビア中東問題(本日、戦争が起こりました)、原油&食料急騰問題など、マイナス要素ばかりで、先行き不安ばかりです。

不謹慎と思われるかと思いますが、明治維新や太平洋戦争、日本に大きな災いがあった際、それを期に反転急上昇しています。それを望むばかりです。

下手な平和を叫ぶのは止め、本当の意味での平和の国を作っていきたい。