【PC】Win7からUbuntu11.04への完全移行@大事故

zzhummer

どっぷりWinユーザーが、メイン環境をUbuntuに移行という計画だったのですが、大事故が発生してしまい、残念ながら頓挫です。

意気揚々と、Ubuntuのインストールを始め、インストール先を、バックアップしてたUSB外付HDDに対してやってしまい全てのデータが遥か彼方に飛んでいってしまいました。

続きを読む 【PC】Win7からUbuntu11.04への完全移行@大事故

【Game】StarCraft2そろそろ飽きてきた

Screenshot2011-05-22 18_13_10

(前エントリー:まだHDD届いてない)

長くても30分程度で1試合が終わるので、気分転換にStarCraft2をしてます。

さすがに、以前よりだいぶプレーヤーが減ってきている印象があります。

ひたすら1v1をやっている方もいるかと思いますが、自分は4v4とかを好んでプレーしてます。上写真みたいに、ダイナミック(複数プレーヤーが同時にぶつかる)な試合展開がたまらんのです。

ObserverやInterceptorが来そうな場所に、ポツッとTurret作って、ヒットした時も快感とかw

技術で多少は左右されるけど、やはり数の原理があって、序盤は顕著です。チームにもっさりやってるやつがいたり、一切ヘルプに来ないやつとか、が居るとまず負け試合。

そんな時は、無駄にScan掛けたり、ダミーラッシュ掛けたりして、けん制して時間を稼がないといけない。そんなのに引っかからないプレーヤーさんもいますけど。

未だに、ストーリーモードやった事ない。言葉が分らないんで雰囲気とか分かんないんじゃねぇかと。チーム戦自体は、3000ゲームを優に超えちゃったけど。

まぁ、しょせん時間つぶしゲー。

【PC】Win7からUbuntu11.04への完全移行@前準備

ubuntu-11

以前からずーと考えていたんですが、メインPC環境をUbuntuへ移行できないものかどうかです。

DOSV/Win3.1からWindows7まで、どっぷり肩まで浸かったWindowsユーザーが、オープンソースOSの特攻隊Ubuntuに逃避行します。

m9400tseries_300←こんなやつ

メインPCは、HP Pavilion EliteでもちWindows7(home)ライセンスも付属、なーんかもったいないという理由で、ブート領域壊すのも躊躇。現在は、ノートPC(i5-540/Win7pro)にて、Wubi(ファイルシステムはWindows上)での利用で留まっていた。

CPU intel i7-920/PC3 6GB/HDD 500GB*2(raid0)/Radeon HD5830/液晶3台マルチ接続

(手持ちのSH6サブノートには、Ubuntu11.4が稼動中だが、メモリがギリギリすぎて使い物になってない。512MBでは厳しい)

どうにも、胸につっかえた気持ちのまんまだったので、いっその事完全移行を実行しようと思ったわけです。きっとなんとかなるに違いない!周辺をオープンソース化して、身動きのとれない状態にしちゃえば、きっとスキルアップに繋がるお!

ただ、いきなりHDDを初期化して、インストールする訳にもいきません。ちゃんと、真面目に移行計画を立てます。万が一の問題発生にも、元のWindows7環境に戻せるようにもしておきます。リスクを管理します。

作業用に、どでかい外付けHDDが有った方がいいかと思います。執筆段階では、(贅沢な使い方をしてますが)2TBと1TBのHDDが、ぱんぱん状態になりました。

 

現在PC環境のリストアップ

現在稼動しているWindows7環境のハードウェアやソフトウェアの一覧をリスト化し、問題になりそうなものを、チェックし解決策を模索調査しました。OpenOffice(LibreOffice)で簡単に、作ったものです。

キャプチャ0

思いのほか、問題は少なかったです。地デジチューナーだけは、無理なんですね。残念。(PT2というグレー系なTVチューナーは大丈夫みたい)ソフトは、仮想PC上(VMware予定)でなんとかなるレベルです(VisualStudioやMS Officeなど。.Net系アプリも含む)

個人的によくプレーするStarCraft2などゲーム系は、Play on Linux上での動作実績を信用して、スルーしてます。

既にブラウザはChrome、メールはThunderBird、オフィスはOpenOffice(Libre)に移行済みなので、ソフト的な問題は少ないとは思いますが、落とし穴が無いか気になります。

auユーザーなので、LISMOはVM上からでも大丈夫なよう。

CA3I0014-1CA3I0016-1

プリンタが、HP製の無線LANのタイプだったので、大丈夫か不安だったのですが、HPLIPというHP純正(素晴らしい!)のソフトが提供されていて、一発で認識動作を確認。

Radeon HD5xシリーズは、トリプルモニター対応ができますが、Linuxにした場合どうなるか、これはまだ分からない。純正ドライバがあるので、心配はしてない。

 

現在PCの多重フルバックアップ

まず、現状のPCのフルバックアップを行います(就寝中に行うを推奨)

EASEUS TODO Backup(無償)にてフルバックアップします(1TBで5時間かかりました)

こちらのソフトは、コンバートにてVMwareなどの仮想PC向けに変換できるようなんです。VMware converterで、現在の環境に合った仮想環境を予め作っておきます。そこに、復元しようって訳です。

これは、まだ現段階では本当にできるか分からないです。出来たら、エントリーします。

CA3I0018-1

さらに、優秀と言われるWindows7バックアップ機能でのバックアップも行っておきます(1TBで2時間かかりました)

こちらは、もとの環境に戻す(復元)ためのバックアップです。ここで忘れちゃいけないのが、ブートディスクの作成(修復ディスク)です。これを忘れちゃうと、アウトです(自分のはメーカーPC付属のメディアだから)EASEUSとWin7の両方で作っておきます。

 

現在PCのファイルバックアップ

後さらに、Ubuntu環境で利用するための、ファイルベースのバックアップも取ります。音楽やお気に入りなどですね。かなりの量になるはずですので、いっそMy Document以下全部とかバックアップしちゃえばいいかも。開発してる人は、もっとややこしくなる。