【PC】車でノートPC充電OKなDCA-PC90とか

P1010721

自動車のシガーソケットから、ノートPCを充電できる、システムトークス社DCA-PC90をゲットしました。

安心の日本メーカー品です。

システムトークス パソコン電源アダプターDCA-PC90

5000円弱くらい(2015/7現在)

P1010722

本体はこんなです。

一見、ACアダプタですな。

電源は、シガー12Vのみ。


P1010723

各社ノートPC向けのアダプタが付属してます。

電圧は自動設定となっているようで、仕組みはどうなってんだろう。

マニアックなメーカー製PCだとダメでしょうね。

手持ちのThinkpad X230(20V)やVAIO Type-S(19.5V)はOKでした。

P1010724

こんなで3ピンで、しっかり差し込みます。


P1010725

裏面はこんな。

入力が10-16Vとなっているので、自動車で発電機が動いてる場合(14V超)でも安心という事です。

こういうの大事です。

一部の中国製では、14Vだと壊れる・・とかいうコメントを見かけますw(超危険です)運転中に、発火とか・・恐ろしい・・。

なので、安い中国・韓国製はあるのですが、あえて、こちらの日本メーカー製品にしたんです( ´∀`)

P1010726

シガーソケットに接続すると、青いライトが光ります。

主電源は無いので、ずっとこの状態な訳です。

私の場合は、ソーラー蓄電(24V)からの利用なので、DC-DCで、12Vに繋いでます(実際は、12.9Vを入力)

この状態のまま、ずっと2ー3日放置状態してましたが、まぁ・・灼熱な日々なのですが、非通電状態でも、ほのかに熱を持ってます(この分だけ電気をロスしてる)

P1010727

本当に、ちゃんと電圧が出てるのか、不安です。

(;^ω^)

一応、テスターで計ってみたところ、わずかな相違はあれど一応出てるようです。


P1010733

VAIO Type-Sに繋いで一日放置(Core i7/12GB/SSD512GB/15inch/Geforce)

ちゃんと満充電、利用できる事を確認しました。

ほぉ・・すげー。

これで、100Vよりも高効率に電気利用できます。しかも、蓄電からなので、電気代ゼロ(゚∀゚)!!です。

はやく原発を稼働して、電気代を下げてほしい。

【カー】12/24V対応高機能シガー分配器@BESTEK BTSA12BL

P1010717

自動車用ではなく、ソーラー蓄電用ですが、12/24V両対応のシガー分配器(スイッチ付)で、電圧計・電流計まで付いた、高機能なBESTEKのやつをゲッツ。

BESTEK シガーソケット BTSA12BL

1980円くらい

Amazonでは結構売れてるようです。

P1010718

箱はこんなで立派なのですが、恐ろしい程に、シンプル。

(;^ω^)

説明書やら注意書き、保証書なんかありません。

本体と、粘着用シールしかありません。

ちょっとした工夫なのに、最後のツメの甘さで、ブランド構築の失敗、あるいは”やっぱ中国製・・”という烙印になってしまう。

P1010719

シガーソケット部は、綺麗に”BESTEK”と光ってます。


P1010730

通電したいソケットはボタンでON/OFFできます。

USBソケットは、側面に一つづつあり、各1A以上出力可能となってます。

上部には、常時電圧が表示されています。

ただ、テスターで計ったものに比べて、0.1から0.4V違ってるようで、あくまで簡易的なものでしょう。

・・・ですが、あれ?「電流計」はどうすると表示されんの?

P1010716説明書が無いのでまったく分かりません(;^ω^)

うむむ・・。

これは故障品なのか?

ソーラー発電中とかは、通電or電圧に関係無く、「HI」と表示される事があります。

HIとは、なんなのだ?

電圧が30V超えたとか、電流が10A超えたとか?が推測されるけんども、関係無いっぽい。

「HI」表示は、通電が切れるので、多分、高電圧による遮断なのでしょうが・・、目視上28Vを超えるとHIになるようです。なので、バッテリー直結で24V利用してる場合は、すぐ超えるんじゃないのか?

せめて、30Vにして欲しかった(他の24V系製品のように)

※正確に測ってないので個人的な推測です

気温30度超え2日ほど放置してましたが、わずかに熱くなる程度で、高周波音も無しで、もの自体は立派な製品です(壊れてなければ)

ケーブルも、太めで、10A程度は流しても大丈夫な印象です。

24V対応のこういった製品が皆無なので、国内メーカーさんももっと色々と製品化して欲しい。

【開発】VisualStudio2015の公開開始!!

sc20150722024236今回のVSも無料版があります。Visual Studio Community 2015

個人はフルスペック版が無料、組織なら5名以下・1000万円の売上以下などの条件があります。

買うなら10万円なんすけども(;^ω^)2から3万円なら買うけども・・。

初代VC/VB、VS2008 proなら正規ユーザーですがw良い時代になりました。

ダウンロードも自分の環境で、100Mbpsも速度が出てすぐ終わりました。

https://www.visualstudio.com/downloads/download-visual-studio-vs

Lunguage Packも一緒にダウンロードしておこう。

sc20150722023648容量が心もとなかったので、フル機能でダウンロードしませんでしたが、言語のみフルでインストールして、5GBいかない位?

← 軽く、これだけのソフトが導入されます。

CやC#だけでなく、JavaScriptやらAndroidやら、とにかく「良い意味」で下野した感がします。

本当の統合環境のようです。まだ使ってないけど。

無料なので、とりあえず導入してみてはどうでしょう。マイクロソフトのアカウントが必要です。

sc20150722024442・・・・と適当なリンクからインストールしたら英語版だったらしいw

日本語言語パックをインストールしてると、OptionのEnvironmentから、International Settingsで、日本語にUIを変更できました。

えがった・・(;^ω^)

Core i5-4670K/RAM 24GB/SSD RAID0と、平凡なPC環境ですが、結構サクサクっぽいです。いずれにせよ開発の際は、メモリは大きいに越したことありません。

とりあえず、なんか作ってみっかな。