【pc】待望のAMD Ryzen APUの写真が流出

sc20180131200847こちらの記事ですが。

もう発売日(2/12)も近いので、モノホンでしょう。

RyzenにVega GPUが乗った、待望の製品です。

Ryzen3 2200G、Ryzen5 2400Gの2種類(他にはノート用)で、それぞれ、2万円、1.2万円位でしょうか。

(現行Ryzen3 1200とRyzen5 1400と置き換わる)

メモリも、DDR4 2933Mhz対応になってます。これは凄い。TDPも65Wと控えめです。

気になるスペックは、2400Gで、GeForce 750付近らしいです。これだけあれば、設定次第ではビデオカード要らずで最新タイトルもプレーできます(ベンチマークが楽しみです)

いま、Ryzenを所有してる方なら、差し替えるだけで利用できるのも利点です(安心のAMDソケット互換)ただし、ビデオ出力が付いてるマザボである必要がある。

現在のラインナップ(1/31現在)X付き以外

Ryzen7 1700(8core/16th) 34,306円

Ryzen5 1600(6core/12th) 23,707円

Ryzen5 1400(4core/8th) 16,080円

Ryzen3 1200(4core/4th) 11,997円

マザーボードの価格もこなれてきました。

オーバークロックしないのであれば、最安5400円で買えます(A320チップセット)対応マザーボード

sc20180131210239インテルでは、やっとCoffeeLakeの製品が店頭に並び始めたばかりで、いまだPentium Gold・Celeronの登場も未定です。

マザボも、Z370しか流通してなく、互換も無しで、どーにも割高感が拭えません。

【game】いつの間にかバランス調整@SC2

sc20180130183956追記:さんざんプレーした結果Terran

追記:品質劣化のBlizzard

公式なのに・・タイトルがなんでか、「2017」と書いてあるんですが。。

誰も指摘しないんでしょうか。

(;´Д`)

んで、1/29にバランス調整があったようで、いつの間にか変わってた。

プレーしてて気付いたんだもん。

(;^ω^)

Terranは、なんとッ!!またRAVENの調整がッ!!

Raven教信者なので、もう、ほんと困るよ。変更されてばっかだもん。

。゚(゚´Д`゚)゚。

RAVEN

  • リペアドローンが削除!!
  • Anti-Armorの発射がゲロ速く(速攻で発射されます)
    そして、スプラッシュダメージに調整(研究も削除)
  • Auto-Turretが復活(何気に嬉しい)
    以前の大ダメージ版ですよ(18ダメージ)
  • Matrix Durationが若干遅く発射(1テンポ遅い感じ)

GOHST

  • 開始エネルギーが75になった(普段使いしちゃう?)
  • クロークは研究が必要になった(前に戻っちゃった)

他種族については、公式を。

https://starcraft2.com/en-us/news/21494433

追記:

パッチ後、これまではちゃんとヘルプも更新してたはずですが。。

直ってねぇでやんの。

なんだか、最近のブリザード、品質の劣化が酷くなってきた印象。。

追記:さんざんプレーした結果Terran

sc20180203202902ただ単純に弱くなったんかな・・と思っていたRavenですが、幸い、クセはあるが若干、以前のオフェンスRavenに寄ってます。

ちなみに最初に断っておくと、Ravenだけを作るネタプレーの場合ですw

(;^ω^)

これで、NOOB-VOIDやNOOB-CARRIERの大群を一掃するのが楽しいのですよッ!

Anti-Armorのスプラッシュダメージに調整は入りましたが、以前よりも、いくらか攻撃力が上がりました。

Void大群なら、5-6発で、うまくすれば全滅、瀕死までもっていけます。Carrier大群だと、10発撃てれば・・ってとこ。

Seeker Missileとは違い、速攻発射なので、これを回避するのは相当です。

追い打ちとして、Auto-Turretを数個置けば、完全掃除できる場合もありますが、逃げるための手段にした方が良い(エネルギー50)場面によっては、Matrix Durationの方が良い場合もある。

味方が居れば、残党処理を任せるのも有りです(Repair-droneが使えないのが悲しいところ)Matrix Durationを掛けてサポートです。

生産には、ガス200が必要なので、どうしても時間が掛かります。時間にして10分辺り(4ベース)で、やっと人並みに戦える程度まで集められます(10体位)※エネルギーもMAX近くまで溜めて

それまで耐えられるかが、Raven教の戦いとしては、以前からの課題です。

(;^ω^)

初期ハラスで、相手を萎えさせる(防御)か、地形を活かして最小限の防御にするか、いかにガス資源をRavenに回せるかが鍵です。

どーです、Raven教。Void/Carrier/Tempestを余裕で潰せます。

【pc】ThinkpadX230のWifiがオカシイので修理

P_20180130_121935かれこれ2年ほどお外用で、このチンコパッド、否、Thinkpad X230 Tabletを愛用しております。

Core i5-3xxxMで、(使う機会が一向に来ない)タッチパネル付きのやつ。

大容量バッテリと16GBとSSDを増設済み。

んで、最近、使用中にWifiが消えてしまう。

というか、デバイス自体が消えて無くなってしまう。。

(;´Д`)

Thinkpadならでは、セキュリティ系の仕組みが(なぜか)動いて、無効にでもなったのかと、設定を見直してもダメ(盗難で自動デバイス無効に出来る)

もう・・これは、分解して中身を覗くしかありません。幸い、Thinkpadなら、分解も容易な事で知られてます(メーカーで公開してる)

x230のハードウェア保守マニュアル – Lenovo

他機種のThinkpadは何度か分解した事がありますが、このX230は初めてです。。。

(´∀`*)ポッ

P_20180130_112851裏面に、外すべきネジの所にアイコンが書かれてます。

キーボードだけなら2箇所、パームレストは5箇所です。

Wifiモジュールは、パームレスト下にあります。

念のため、久々にメモリの状態を確認、指し直します。

P_20180130_113824まずは、キーボードを外します。

キーボード全体をモニター側に数ミリスライドさせて、手前のツメを露出させて浮かせます。

この手軽さがThinkpadなんですよね。

簡単に、英語キーボードに変えたりする事ができます。

補足:

キーボードを戻す際は若干のコツが必要です。上部のモニター側に収まる隙間に入れてから、手前のツメに入れ込みます。でないと、綺麗に収まりません。

P_20180130_113926キーボード下部は、こんな感じです。

一応タブレット機なので、本体も重めです。なので、剛性を取るための配慮が見て取れます。
P_20180130_120408やっと外れたパームレスト。。

どーやって外すのか、ずっと悩んでました。

キーボード側の方を浮くのですが、手前側が何かに固定されてるっぽい。

何度かグイグイしてたら外れました。

手前側に1ミリ程度のツメが数か所あるようです(本体側がメス)公式マニュアルのようにすれば、基本的に外れますが、多分ムリです。端の方から攻めていくと外れやすいようです。

補足:

パームレストを戻す時は、パチッという感じで、ハメてく感じです。隙間が無いように全部のツメを噛ませましょう。

P_20180130_120408やっと、Wifiモジュールのご尊顔を拝むことができました。こいつです。

IBM時代からですが、これ純正品で無いとダメなんですよね。

miniPCI用のWifiアダプタは、11ac対応品でもかなり安くなってるんですが、交換する事ができない。

(;´Д`) 純正品は馬鹿高い

※BIOSを書き換える事で、これを回避する手段があるようです

一度外して、ふーふーして・・w、指し直しました。これで直らなかったら、中古品でも探すしかありません。。

しばらく、Youtubeのライブ配信をずっと表示させておいて様子を見ます(以前は30分程度でエラー)

2時間程度経過しても大丈夫なようです。直ったっぽい。

(゚∀゚)ノ

端子部分に小さなチリが入り込んで、接触不良のような感じになったんでは無いかと推測します。