【PHP】Eclipse All in Oneでしくじった

Apache_DOS

(アフォなEclipse導入記録です。なにがおかしいか、探してみてください)

久々にPHPの開発が入ったので、開発環境も綺麗な状態で構築してしまおうと、例のEclipse All In Oneからパッケージをゲット(パッケージの担当者様大変ありがたいです)

勇んでダウンロードして、解凍してみる。配布サイトにも書いてあるように、解凍ソフトによっては、うまく展開できないようです。

愛用のLHAPLUSではなく、Windowsエクスプローラ任せにして、解凍しました。

いつものごとく、Cドライブのルートにまるっとコピーします。これも、配布サイトに書いてあるし、Programホルダーとかだとセキュリティで書き込みできない。

Xamppコントロールパネルを開いて、とりあえずApacheを起動してみます。

うむむ、なにやら起動できないようだ。ポート80が捕まれてるんだな。と、SkypeとかZumoやら、Windowsメッセンジャ辺りをかたっぱしから終了してみるが、それでもダメ。

Xamppには、ポートチェックプログラムが入っているので、xampp-portcheckをしてみる。あれ、どのポートも空いているぞ。

仕方がないので、コマンドプロンプトから、Apache_startを起動してエラーを見てみる。

httpd_confのServer_Root(42行)ほりゃららと書いてある。

そうか、そうか、こればかりは手で書かなければならないのか?

「あれ、以前そんな事しなくてもよかったような・・・・」

んで、これを手書きして直してみるが、今度は、違う箇所でエラーが発生する。こんなにも面倒だったか?xamppって。

ま、とりあえずxamppはほっといて(最悪Apache無しで開発もできるしな)、Eclipseを起動してみようとする。

これは無事だったので、簡単なスクリプトを書いて、実行してみる。・・・が、PHP.iniにdebuggerの設定がされてねぇぞ的なエラーが表示。えぇ、なんで?これも設定しなきゃなんなかったんだっけ?

配布サイトのページを読んだんだけどなぁ・・・・と、ある1文を発見。

最初に「setup_xampp」を実行してください。

とある。

ですよねぇ。。。。

MergeDoc Project/Pleiades (便利なEclipse配布サイト)
http://mergedoc.sourceforge.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。