【OS】手軽に試せるAndoroid x86

キャプチャ

最近巷で話題のスマートフォンXperiaなどで人気が出てきた「Android」ですが、端末の購入前に手軽にパソコンで試せるのだ。

 キャプチャ1

準備するものは、仮想環境ソフトと、AndoroidのISOイメージ(僅か50MB)だ。

仮想環境は、自分はOracle/Sun VirtualBoxを利用したが、VMWareでも良い。もち無料だ。

VirtualBox
http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/

VMWare Player
http://www.vmware.com/jp/products/player/

Android x86のISOイメージ
http://www.android-x86.org/

仮想環境をインストールしたら、ISOをマウントして、起動すれば良い。
(メモリは256MB、HDDは、ext3で1024MBもあればいいじゃないでしょうか。適当ですけど)

まだちょっとしか触ってないので、以下の操作法は見つけました。

ESCは前に戻る、HOMEはホームに戻る。カーソルで、大方の画面移動はOKです。Enterで決定。一部、動かない?のかバグなのか分からないところがありました。

自分の環境では、マウスは利用できませんでした。そういやポインターなんて見たことないもんな。ポインティングデバイスを使う方法があるかもしれませんけど、まぁ、お試しなんで。

かなりさくさくです。OSも小さく、ウェブ閲覧もスムーズです。インストール時に気づいたかと思いますが、中身はLinuxベースです。

そういえば、こういうのは以前からマイクロソフトがWindowsCEで目指していたところなんでしょうが、未だに実現していないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。