【PC】超絶劣化したマウスBTOのMASTER PIECE

sc20161125200128スマホばかりで、PCが中々売れてないご時世、大手もBTOショップメードも色々工夫してるようです。

日本のBTOメーカーの一つでもある「マウスコンピュータ」もその一つ。

個人的には嫌いなメーカーの一つなんですが、ただ唯一、皮一枚だけ気になる存在がありました。

※なんで社名・ブランド名が「マウス」なん?

sc20161125200500最上位機種の「MASTER PIECE」です。

この写真は前の型、上の写真は今回リニューアルされた製品です。

製品名からも伝わる質実剛健なイメージにピッタリだった、このケース、あのAbee社の製品(日本製)だったんです。

ケースだけで、4ー5万円するんですよ。まず、Abee社製品をBTO標準にしているという男気に、惹かれてました。

※このケースは特注なので、MASTER PIECEでないと手に入らない

まとまったお金が用意できれば、いつかは購入しようと思ってたんですが・・。

sc20161125201029それが・・これですよ・・。

(;´Д`)

特注とはいえ、台湾製の1万円程度でそこらへんに転がってるケース(InWin製)です。

PC中身を見せたい消費者位なら、自作で揃えるでしょうし、シースルーにしたからには、LEDやらのパーツや別色の選択肢なども無し。

なにがどうして、どんなコンセプトで、スルータイプの安価なケースを選んだんでしょう。どんなマーケティングしてんの?

驚いた事に、値段です。安価なケースを選んだだけに、かなり安くなったはず・・と思いきや・・

まさかの値上げ!?ヽ(;゚д゚)ノ はぁ?

sc20161125201955売れ筋である10万円台のNEXT GEARシリーズのケースこそ急いで変更すべきなのに・・。

社内の誰も気付かないんですか、このダサさ・・。

もう、皮一枚繋がっていたマウスとは完全に、選択肢から外れました。

よくある日本企業の、消費者無視の勘違いマーケティングです。

つぶれて、どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。