PSPを購入してみた@5度目w

iwish_1

「欲しい!あ~飽きた」を、これまで4度続け、このたびで5度目のPSP購入とあいなりました。

(あ、写真はネットから拾ってきたもんですけどね)

購入したのは、新型のPSP3000のイエロー。この色、大阪のおばちゃんみたい・・と一瞬脳裏に浮かんだものの、いま出ている色の中では一番よさげな、はず。。

PSP_Carnival_Colors_003

うんで、このPSPは、ゲームとして利用するよりも、室内でのメディアプレーヤーにしようかと思ってます。

USBやDAP(携帯プレーヤー)を接続できるミニコンポだと、優に6万超になってしまい、手軽に音楽ってな感じではない。忘れた頃にやってくるクレジット請求が気になって夜な夜な眠れないのだ。

このPSPなら、2万程度の初期投資だけで良いし、なにより、飽きたらすぐ売れるのだw

うんで、これに、SONY純正のPSP-J410(クレードル+リモコン)を購入し、全て遠隔で操作ができる訳だ(5千円位)電源もONできるらしい←これ購入の決め手

hako

あとは、大容量のメモリースティックが必要で、microSDをメモリースティックに変換するアダプタを利用する。ちなみに、microSDが2スロットある変換アダプタも存在していたが、メモリが損傷する問題で今は手に入れにくい状態らしい。

あ、購入同期がもう一つあった。

PS3との連携を試してみたいという点。お風呂に入りながら・・ってのが重要でw

ちなみに、PSPの改造って出来なくなっているようですね。興味ないので、どうでも良い事なのですが、こういう改造自体を個人的な趣味としてやっている方の気持ちは理解できますが、その情報を外に出すのはどうなんでしょう?

その性で、リスペクト(尊敬)するはずの相手に、恩を仇で返している事になるんですよ。

ゲーム業界や長い文化の衰退にも繋がり、子供の教育にも悪影響、日本からクリエーターが激減して行きます。利点が一切どこにも無いんです。最終的には、みんなで損をするんです。

当たり前ですが、普通にお金を払ってゲームしましょう。そいで、優秀な開発者から、新作タイトルが出てくるんです。業界が潤えば、文化は急速な発展をしていきます。

まだ、PSPは、開封してない状態なんで、これから・・、なんですけどね。

よさげな記事を書けそうなら、これから、レビューしていきます。