【管理】512MメモリでもなんとかなるVPS

sc20111212174902

Saases/Osukini LTに契約して半年が経ちました。

このブログも、そこに置いてますし、他にも幾つかサイトを置いてます。

新設したサイト用に、さらにバックグラウンドで、24時間スクリプトが動きまくってます。

また、ラジコの自動録音もしてますし、個人用ファイルサーバや、開発用サーバも動いてます。

このVPSは、512Mしかメモリが無いんですが、なんとかなるもんです(;^ω^)

アリマスを構築する際は、別途VPSを契約するつもりでいたんですが、動くかどうか設置してみたら、思いの外メモリを消費しない。もち、スクリプトやバッチは、負荷が掛からないように設計してましたが、これは意外でした。メモリに貯めこむような事はせず、すぐファイルに落とすとか、PHPでいえば、すぐunset掛けるとか。

とはいえ512Mを超える瞬間はあるはずで、これもSWAPが利用できるからなのかもしれませんけど。DTIのVPSだと、SWAPが利用不可だったので、Saasesでよかったのかも。さくらVPSも利用できますね。

sc20111212180058

こんな感じで、PC上がってる間は、常にVPNでサーバに接続されてます(自動接続)

すぐサーバを覗けるので、簡単に、メンテが出来るようになってます(Windows共有/Samba)

当初凄い遅くて、原因はCUPS(プリンタ関係)だった。それをOFFにしたら、普通に使えるレベルに。

でも、さくらVPSだと、もっと快適なんだろうなぁ・・とか思いつつ(;^ω^)

VPSのプランにお困りの方は、最近流行りのスケール設定が可能なVPSサービスがいいですね。でも、512Mでもなんとかなるもんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。