【game】ARMA3アップデート1.68で64ビット対応!!

sc20170317165208追記あり:

昨日ですが、遂に公式に64ビット版が配布されました。

64ビットだけでなく、1.68でかなり改変が全域で行われたようで、こちらのページから確認できます。

MOD系ゲームでサーバにアクセスする際は、もちろんの事、サーバ側と合わせる必要がある訳で・・・。

今、サーバ管理者さんは、地獄を味わってる所なはずです。

むろん、今回の1.68で、サーバ提供を停止する所も出てくるでしょうね・・。

(´;ω;`)

斜め読みしたところでは、32ビットと64ビットを切り替えて起動できるようです。しばらくは、(面倒だけども)切り替えながらサーバにインしなければならないでしょう。

私は、今ダウンロード中です(10GB)

追記:

sc20170317184227先程、ダウンロードが終わりました。

起動してみると、やはり、ほとんどのサーバに「×印」が付いていてインできないようです。

これは単純に、サーバ側が1.68に上げてないだけなので、時期に接続できるようになるでしょう。

んで、やはり気になるのは、MOD系がうまく動作するか?でしょうか。

EXILEでは、海外のサーバが早めに対応が済んでるようです。

毎度お邪魔してるMIJサーバは、リスト上にも無いので、一旦停止して影響の様子を見てる感じでしょうか・・(追記:1.66のままで稼働予定のようです)

古株のKongariサーバは、まだ古いままのようです。インした事ありませんが、Goemonサーバはアップ済みのようです。

sc20170317184911CPUプラットホームの切り替えは、ランチャーのパラメータから切り替え可能です。

既にインストール済みの場合は、「32ビット」が選択されてるので、これを「64ビット」に切り替える必要があります。

これからの新規インストールは、64ビット(デフォルト)になるようです。

これで、3GBメモリの壁を超えて、広大なメモリ空間でARMA3が出来るようになります。これを活かして、これから色々なMODが出て来るでしょう。

追記:

20170317214208_1先程、適当なサーバにインしてみました。

確実に軽くなってます!!

(゚∀゚)ノ

今までビデオ設定を「低」にしてプレーしてましたが、全項目を一段階上げても余裕な印象です。

本日は時間が無くてまともにプレーできてませんが、これは、ちょっと期待できますね。

「【game】ARMA3アップデート1.68で64ビット対応!!」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です
    64ビット版が配布されてたからkongariとかが❌なんですね笑
    ちなみにmijの方は1.68になっていますが、まだ調整中なんでしょうか入れないですね

  2. 64ビットというよりも、ARMA3本体のバージョン相違ですね。
    MODなどが正常に動作するか、確認されてから1.68に順次上がっていくんではないかな・・。
    以前のEXILEバージョンアップの時も、kongariは結構遅めに上げてました。
    MIJは、今日Youtubeで鯖管が動作確認の配信をしてました。大丈夫みたいですが、32ビット環境で行くようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。