【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その13

sc20170610013949追記:電力、FPS

追記:動いたッ!

もう、地獄のような日々です。

(;´Д`)

動かねぇ・・動かねぇ。

ミッションを作り込む以前に、サーバが動いてくれないのですw

一歩前進したら、また壁が現れるという感じです。ネット上に情報が無さ過ぎて、試行錯誤を繰り返して解決してます。

ロシア語?イスラム辺りの言語?とかまで、翻訳しては情報を集めてる位です。゚(゚´Д`゚)゚。このミミズみたいな文字は何やね~ん

・・ですが、着実に進んでおります。

今は、Linux本番環境で、負荷具合がどんなものか調査するために、Linux環境を作ってるところです。

Windows運用サーバから、Linuxにクローンを作るだけの簡単な事・・だと思っていたが。

新しいDBドライバのextDB3をチョイスしてしまったがために、ここ3日程消費してしまった(やっと動いたので、記事書いてます)

んで、負荷率は・・・・

P_20170610_154936CPU使用率90~100%、メモリ8GBの20%となりました。

(;´Д`)・・む、無理くさい・・AMD A6じゃ無理なのか

誰か、Core i5とかクレw

追記:

ミッション関連のDMS、Occupation MODを一旦外して計測したら(ほぼ素のEXILE)、CPU使用率70~80%、メモリ8GBの20%となった。

消費電力は、意外に低くてアイドル(33W)から若干の50Wあたりで推移してました。若干OC状態A6 3650-4Core 2.6Ghz→2.75Ghz

sc20170610160315CPU使用率は、プレーヤーがゼロでも、結構高めで推移してます。

ログを見る感じでは、最低でもFPS30はキープしてくれてるようです。

(;´Д`)

サーバOS自体を軽く(RAMディスク・MySQL周り・不要なサービス停止とか)して工夫してみよう。

sc20170610205439ログは、全量吐き出す様に設定してるんですが。

これを、RAMDISKに吐き出すようにしたら、明確にCPU負荷が減りました。

ほぼ100%張り付きだったものが、平均50%台のようです。

MySQL分もRAMDISKに置いてみよう。

sc20170611055723追記:

どうにも気になり、真夜中に起きて作業する・という。

(;´∀`)

Linux OS側の様々な設定をしてみました。かなり効果があがりました。

もうちょい数字が上げられそうな感じですが、この辺で終わりにしておこう。

カーネル設定、プロセス優先度やI/Oスケジューラまでは弄ってません。これは最後の手段として取っておこう。

今までの作業は全てメモしてるので、近いうちに記事として公開します。

20170610170426_1追記:

イジると、エラーの繰り返しだったが、問題箇所が分かり始めてきた。

こちらは、Linux本番サーバへインした所です。

20170610171327_1

DMSやOccupation MODを入れても、ログではFPS30とか報告出てましたが。

プレーしてみると、普通に50そこいら出てました。

これなら、全然プレーに支障ありません。いずれにしても、調整&確認は必要でしょうけど。

A6のGPU部分がほぼ仕事をしてないので、動作に余裕があるんだろうか。もうちょい、OCしてみるか。

後は、ミッションを作り込むだけとなりました。

(;´∀`)

20170608222125_1・・とここで、先日紹介した、EXILE MOD管理者向けDISCORDで知り合った方なのですが。

新しい日本EXILEサーバがテスト段階ですが、公開されてます。

TKG」で検索すると表示されるかと思います。

20170608222415_1MAPは、Taunus。

ゾンビさんは、ちょっと風変わりな感じです。
20170608224226_1誰だ!と思ったら、鯖缶さんでした。


20170608224508_1初めて斧でゾンビを倒してる所ですが、まず無理です。

どうするとヒットするんか分からん。

んで、こちらのサーバは、ガチPvP推奨なので、低Pingでプレーヤー相手に駆け引きしたい方はよろしいのではないでしょうか。

まだテスト公開ですけどね。

「【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その13」への1件のフィードバック

  1. 斧は体を敵にくっつけてから振らないと判定なかったような気がします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。