【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その18

sc20170620053111最終的な調整を行ってます。残り作業も少なくなってきました。

そろそろ公開できるんでは無いかと思います。

(;´∀`)多分・・ね

(ネタが無いので)

普段は見れないEXILEサーバの中身をちょっとだけ、ご紹介です。

EXILEサーバは、すごい量のログ・ファイルを出力していまして、AIがどこに湧いたとか、イベントはここ、車両はこことか細かく見ることができます。

サーバ構築時は、この凄い量(数千・数万)のログからエラーを探しながら対処してる訳です。

sc20170620053850プレーヤーのデータは随時、データベースに書き込まれます。

接続断などで、時間が戻される時がありますが、データベースに書き込まれる前に切断してしまったがための理由になります。
sc20170620054354サーバ側には、公開されているアドオンで、さまざまな機能追加や仕様変更が行えます。

基本的にはボランティアベースで、多く公開されてますが、開発が停止していたり、結構バグ込みだったりもします。

ちなみにサーバは、WindowsでもLinuxでもOKです。

Windowsの方が圧倒的に情報が多いです。ツールもWindows向けがほとんど。

sc20170620055101EXILEサーバの設定のほとんどと言っても過言ではないのが、膨大なアイテムの設定項目です。

色々なファイルに渡って、1アイテム毎に設定が行えます。

沸き、売り・買い、扱いトレーダー、AI所持、クレイト。

Arma3本体やDLC、各MODやEXILE MODに含むものと点在してるので、混乱してしまいます。

EXILEデフォルトでOKなら設定も不要ですが、このおバカな私は全アイテムを設定し直すという暴挙に出た訳ですよw

(;^ω^)

あと、ちょっとです。寝る間も惜しんで作業してます。

Youtubeで染吉さんがEXILE動画を配信してます。Taunusマップのようですが、どこのサーバでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。