【PC】HDJ-HSU1.5のせきゅあHDDレビュー

DSC00310

うまいタイミングで安かったので購入。普通のHDDでも良かったんだけど、なにやら付加価値付きの製品みたいです。

DSC00311

企業向けらしく、しっかりした作りです。一番のウリのハードウェアによる暗号化処理、クーリングファンや状況のLED表示があります。側面にも、埋め込みのエンブレムもあります。

気になるファンですが、本当に静音です。聞こえません。裏面に手をかざすと、常時回っているようで、風を感じます。個人宅で利用すると、数年後には埃まみれになりそうです。

LEDは非接続は赤、アクセス可能な状態はグリーン、ロック中はオレンジとなってます。

USB接続すると、内蔵ソフトが立ち上がります。つまりそれようにパーテーションが切られてます。んで、通常HDDか、セキュリティHDDにするかを選択します。前者にするのは、なにかもったいないですよね。途中でも切り替え出来るみたいですが、ちょっと不安です。

SHGATE2というソフトをインストールする手順に入ります。これが、検索しても見あたらないんです。とても不安です。

ちなみに、起動メニューにマニュアルなども見れるんですが、なにか良く分らない内容です。ちゃんと、精査してるんだろうか?もう少しで良いので、ちゃんとして欲しい。

キャプチャキャプチャ2

(パスワードの設定画面/USB接続時に必ず表示される入力画面)

パスワード入力要求が起動時に表示されるのは、ちょっとウザい(仕組み上しょうがないんでしょうけど)

パスワード認証すると、ドライブが追加(マウント)される仕組みのようです。

後は普通のHDDとして利用できます。

ただ気になる点が一つ。SHGATEというソフトがフリーズします。知らないソフトは入れたくないと思いつつ導入したけど、ぐぐっても情報が無いし、更新情報も無し。

データを損失しちゃうとかいう最悪な事態は避けたいので、とっても怖いんですが。

俺だけか?

怪しいメーカーとの差別化としての付加価値も大きいです。

さまざまなユーティリティが無償でダウンロードできます。だた、このHSUの場合は、I-O Secret Driveだけみたい?(ソフトウェアによる局所セキュリティ)

キャプチャ4

中身は、WD社のものでした。朝鮮サムソン製だったら、またすぐ壊れるんだったろうし。

一応データ移動のがてら参考ベンチ、USB-HDDから、本製品への5GB程度のコピーで、平均10MB/秒でした。しばらく稼働中でしたが、温風になる事もありませんでした。

HDJ-HSUシリーズ
http://www.iodata.jp/product/hdd/hdd/hdj-hsu/

ちがうメーカー製品ですが、いまAmazonで馬鹿売れの2TB USBハードディスクです。10980円だし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。