【PC】遂にサポート終了したOffice2007と対策

sc20171030162537今月の2017/10/10で、遂にオフィス2007のサポートが完全終了しました。

まだ、使ってる方多いんじゃないでしょうか。

(;^ω^)

上写真のこのロゴですよ。

もちろん、そのまま使い続けても良いですが、今後見つかったウィルスなどへの対処がされなくなるので、仕事で使う場合はちょっとリスクが付きまといます。

sc20171030162907・・というか、私は未だに、「オフィス2003」がPCに入ってますよw

(;´∀`)

貰ったExcelファイルを見るため消せずに置いてあるんですが・・。

(ほぼ完全互換の)オープンソースのLibreOfficeで不都合を感じた事が無い(凄い優秀です)ので、もうそろそろお役御免でも良いかもしれない。

マクロや印刷でどうしても、不具合がある場合は、純正で無料の「Excel Viewer」がオススメです。もちろん、編集は出来ませんが、印刷や表示だけが目的だった場合はこれだけで十分です。

sc20171030164532それでも不安な方は、現行のオフィスの導入を考えないといけません。

現行のオフィスは、「Office2016」というものになります。

いつもの3種の神器が入って3万円くらいです。

マイクロソフトでは、これの他、「Office365」というものを強く進めてます。

これは、約1000円/月で課金するような感じで、オフィスを利用する事になります。

常に新しいバージョンで、(ほぼ)全部のオフィスのソフトが使えるというもの。

sc20171030165517毎回新しいオフィスを購入するなら、こちらの方が安くなりますが、毎月黙って課金されるという、気持ち悪さもあります(解約はいつでも出来る)

とりあえず1年だけOffice365を購入するという感じで利用するのがいいかもしれない。

これだと12000円だけの出費でよい(Amazonでは11581円。10/30現在)

1ライセンスで、2台までインストールできる(さらにスマホアプリも2台まで追加できる)

プロフェッショナルだけの特典だった「Access」も入ってるんですよね。一部の方には歓喜でしょうw

ちなみに、NTTでもオフィスを月300円位!?で提供してますが、あれはブラウザ上で使う簡易なモノです(クラウド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。