【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その31

20171204022406_1追記:extDB3更新

前回の構築ファイルがあったので、MAPだけ変えりゃ動くんではないかと思いきや、動かず・・。

(;´Д`)

2日程悩み、やっとインできるまでにキマシタ。

盛大にエラーメッセージが表示されてますがw

20171204022724_1うむむ、アイテム湧きも動作してねぇー。

(;´∀`)

つーか、スポーンエリアの選択が出なかったなw

色んな設定ミスがあるようです。

「デバッグ楽し過ぎッッッ!」(゚∀゚)ノ

・・と己を騙しながら作業を続けていきます。

sc20171204190856忘れる前に、MAP固有の設定をしております(自然環境)

以前はTanoaだったのでバニラを使用してましたが、ゼロからの設定になります。

気温位か。地震は無さそうだし、砂嵐みたいなモンは出せるかな・・。気温が高いぞッみたいなエフェクトは出せるんかな。

sc20171204213354スポーンエリアやマーカーアイコンの設定をする際に、Mission.sqmを手書きするかと思いますが。

ここで凡ミス。

typeの項目は必須なので、これを忘れると、もれなくArma3が落ちます

”1行抜け”を探すのに、数時間を費やしました・・。ご愁傷様です。

(´;ω;`)

20171204214730_1まだ以前のTanoaの時の設定のままですが、色々と動いてるようです。

パトロールが謎死w

(;^ω^)

20171204215805_1レイドが来てた。

おぉ・・怖い。
20171204215954_1うひょ・・。

町には大量のAIがいらっしゃった。

1人だと怖くて近づけません。

アイテム湧きも動作を確認しましたが・・。

これでは、あまりにも、過酷過ぎる設定です。武器が一切沸かないっぽいぞwww

こればかりは、ちゃんと見直ししましょう。

(;´∀`)

sc20171205003412つっ!!

さっきまで動いてたじゃねーか。

突如動かなくなった。

ログを見る限りでは、データベースらしいが。

一切触ってないんだが。

んで、散々DB周辺調べたあげく、試しに他ミッションEXILEで立ち上げたら、普通に上がる(同じDBを利用)

ミッションファイルの方らしい・・。

(´;ω;`)時間を返して・・

エラーの内容はこれ。怒られてますが、ちゃんと設定済みです。

0:45:42 “ExileServer – Installed extDB3 version: 1.028”
0:45:42 “ExileServer – MySQL connection error!”
0:45:42 “ExileServer – Make sure [Database] in the extdb3-conf.ini is set to [exile] unless you have a different database setup!!!!!”
0:45:42 “ExileServer – Please have a look at @extDB3/logs/ to find out what went wrong.”
0:45:42 “ExileServer – MySQL Error: Could not add database: [0,””Error Invalid Format””]”
0:45:42 “ExileServer – Server will shutdown now :(“

extDB3ログの方はこれ。

[00:45:41:738079 +09:00] [Thread 13872] extDB3: Locked
[00:45:42:441496 +09:00] [Thread 13872] extDB3: Error Invalid Format: 9:ADD_DATABASE:exile

原因が分からないので、ミッションPBOファイルを一個づつコピーしながら、探す事、mission.sqmファイルに問題がある事までは突き止めた。

sc20171205164706やっとこさ原因が分かりました。データベースとは無関係やった。

(;´Д`)

MarkerのNameでした。なんか、EXILE MODでは任意の名前付けが許されてないようでした。

name=”ExileMarker1″;

最後の数字部分はキレイな並びで書かれてないといけないっぽい。

私は、普通に分かり易く”North_Trader”とか任意に書いてたのが不味かった。

※なんで最初の一回だけ動いたんだ?という不思議はある

そもそも、mission.sqmは、EDENエディタで生成されるファイルで、書き方が厳格で、ちょっとでもオカシイと、Arma3が落ちます

オブジェクトをClassにして、連続して定義していきますが、親Class側で、その個数を”items=21;”みたいに、必ず記述する必要があります。

コンピュータなら自分で数えろよ、とも思いますが・・、ちゃんと数を合わせないと”Arma3がひねくれて落ちます

だって、”Because Arma..”(;´Д`)

EXILE MODに限らず、サーバ起動時に落ちる時は、ミッションファイルをテキスト形式にして、上を確認すると見つかるかもしれません。

1時間程ですが連続稼動テストしてました。本当に、この記述ミスが原因だったようです。安直にログを信じると、時間を捨てる事になる例です。

sc20171205221123サーバアドオンのOccupationが更新していたので、こちらに移行。

以前はスクリプトを弄ってたので、こちらもちょっとだけ触ります。

厳しめにしたい所だが、良いバランスを見つけたい。

sc20171206010231ネタバレ系は一切書きませんので、心配ご無用。

(;´∀`)

過去の設定と見比べながら、設定をしていきます・・。

この時が一番楽しい・・w

苦悩に歪むプレーヤーを想像してるだけで、ニヤニヤしてしまうのですw

ランダム要素が利用できる所は、積極的に使います。

だって、私もEXILEプレーヤーとして普通に楽しみたいのです。

(;´∀`)

sc20171205221342extDB3も更新が入ってるようだ。ただ、最新はLinux版は無いのね。

こちらも慎重に適用しましょう。

何かヨサゲなサーバアドオンあるかな。

影響の少なそうなモノを吟味しよう。

追記:

sc20171207180305色々な所に悪魔が居るようで、ちょっとイジるだけで動かなくなっちゃう。

(;´∀`)

extDB3の更新で、ファイルをそのまま上書きするだけで、イケるんじゃね?

と高をくくってると痛い目に合います。

こんな情報に需要があるとは思えませんが、EXILEサーバを上げる希少な方のために書いてます。

extDB3の更新

以下の公式サイトから最新版を(σ・∀・)σゲッツ!!

https://bitbucket.org/torndeco/extdb3/wiki/Home

※7Z圧縮なので対応した解凍ソフトが必要

古い「@extDB3」ホルダー名を変更して、いつでも戻せるようにしときます。

んで、ガツンと「@extDB3」ホルダーをコピーします。

  • extdb3-conf.iniを書き換えます(DB接続情報など)
  • [database]を、[exile]に書き換えます(私はコレに気づかなかった*1)

サーバルートの「tbbmalloc.dll/tbbmalloc_x64.dll」のファイル名を変更して、いつでも戻せるようにしときます。

新しい「tbbmalloc.dll/tbbmalloc_x64.dll」を、ガツンとコピーします。

これで、サーバを起動し、動作を確認します。

ダメなら、「@extDB3/logs以下」でエラーを確認して対処します。

*1:そんな時こんなエラーが出てました

extDB3: Config Error: exile: No such node (exile.IP)

rptログではこんな感じ。データベース再構築なのか?!と疑心暗鬼になってしまう内容ですが、単純なミスだった。

18:00:23 “ExileServer – Database Error: Error Unknown Protocol”
18:00:23 Error in expression < to _numberOfClans – 1 do
{
((_clanIDs select _i) select 0) call ExileServer_sy>
18:00:23   Error position: <select _i) select 0) call ExileServer_sy>
18:00:23   Error Generic error in expression
18:00:23 File exile_server\code\ExileServer_world_loadAllClans.sqf, line 25

「【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その31」への5件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。
    しばらくぶりに見たらまた一味違うマップでやってますねー。

    私もmission.sqm内を変更する時によくミスるのでとても神経を使います。うちのチェルノリダックス鯖はスポンマーカーもトレーダーも何も表示させてないので楽で良いです。

  2. どうもです。
    一難去ってまた一難です。
    突如extDB3がちゃんと動いてくれなくなったので途方に暮れてる所です。

  3. 確かに、ミッションファイル内の記述を間違えるとdbエラーのように報告される事ありますね。

  4. お疲れさまです。ちょっとしたミスがまさに命とりですねww

    1つ気になったのですが、マーカーで任意の名前が設定できなかったことに関してですが、私のところでは任意の名前でも問題なく動作していたので参考程度に見ていただければと思います。これで仕事を増やしてしまっていたらごめんなさいw
    https://gyazo.com/1c8f39076a603bbcb6a9e59cd2a65746

  5. そーですよねぇ・・。
    最初の一回は確かに動いたんで、どうにも腑に落ちてません。

    class Markers{
    }
    の書き方があるんですね。知りませんでした。
    最終的には、Exileバニラの書き方に従って、
    class Missions{
     class Entities{
      class Item0{プレーヤーゴースト100体}
      class Item1{マーカー}
    ・・・
      class ItemX{マーカー最後}
    の様に書き直してます。

    なんだか・・スッキリしませんな・・w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。