【pc】ThinkpadX230のWifiがオカシイので修理

P_20180130_121935かれこれ2年ほどお外用で、このチンコパッド、否、Thinkpad X230 Tabletを愛用しております。

Core i5-3xxxMで、(使う機会が一向に来ない)タッチパネル付きのやつ。

大容量バッテリと16GBとSSDを増設済み。

んで、最近、使用中にWifiが消えてしまう。

というか、デバイス自体が消えて無くなってしまう。。

(;´Д`)

Thinkpadならでは、セキュリティ系の仕組みが(なぜか)動いて、無効にでもなったのかと、設定を見直してもダメ(盗難で自動デバイス無効に出来る)

もう・・これは、分解して中身を覗くしかありません。幸い、Thinkpadなら、分解も容易な事で知られてます(メーカーで公開してる)

x230のハードウェア保守マニュアル – Lenovo

他機種のThinkpadは何度か分解した事がありますが、このX230は初めてです。。。

(´∀`*)ポッ

P_20180130_112851裏面に、外すべきネジの所にアイコンが書かれてます。

キーボードだけなら2箇所、パームレストは5箇所です。

Wifiモジュールは、パームレスト下にあります。

念のため、久々にメモリの状態を確認、指し直します。

P_20180130_113824まずは、キーボードを外します。

キーボード全体をモニター側に数ミリスライドさせて、手前のツメを露出させて浮かせます。

この手軽さがThinkpadなんですよね。

簡単に、英語キーボードに変えたりする事ができます。

補足:

キーボードを戻す際は若干のコツが必要です。上部のモニター側に収まる隙間に入れてから、手前のツメに入れ込みます。でないと、綺麗に収まりません。

P_20180130_113926キーボード下部は、こんな感じです。

一応タブレット機なので、本体も重めです。なので、剛性を取るための配慮が見て取れます。
P_20180130_120408やっと外れたパームレスト。。

どーやって外すのか、ずっと悩んでました。

キーボード側の方を浮くのですが、手前側が何かに固定されてるっぽい。

何度かグイグイしてたら外れました。

手前側に1ミリ程度のツメが数か所あるようです(本体側がメス)公式マニュアルのようにすれば、基本的に外れますが、多分ムリです。端の方から攻めていくと外れやすいようです。

補足:

パームレストを戻す時は、パチッという感じで、ハメてく感じです。隙間が無いように全部のツメを噛ませましょう。

P_20180130_120408やっと、Wifiモジュールのご尊顔を拝むことができました。こいつです。

IBM時代からですが、これ純正品で無いとダメなんですよね。

miniPCI用のWifiアダプタは、11ac対応品でもかなり安くなってるんですが、交換する事ができない。

(;´Д`) 純正品は馬鹿高い

※BIOSを書き換える事で、これを回避する手段があるようです

一度外して、ふーふーして・・w、指し直しました。これで直らなかったら、中古品でも探すしかありません。。

しばらく、Youtubeのライブ配信をずっと表示させておいて様子を見ます(以前は30分程度でエラー)

2時間程度経過しても大丈夫なようです。直ったっぽい。

(゚∀゚)ノ

端子部分に小さなチリが入り込んで、接触不良のような感じになったんでは無いかと推測します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。