【開発】Androidをちまちまやってます

test

まだ、始めたばかりで手探りの状態です。ちまちまと、Androidアプリの開発をやってます。

開発を始めるのはとっても簡単(3つほどインストール)で、お金も掛かりません。iPhone陣営と比べるまでもなく、あまりに敷居が低いです。公式マーケットへの登録だって、25ドル払うだけで、自由に配布できちゃうんです(あまりに自由なので、違法ものやマナーがなってないですけどね)

使用言語は、JavaかCを選べるらしいけど、Cのライブラリが充実していないらしく、必然的にJavaの一択です。iPhoneのObjective-Cとかいう代物よりマシですけどね。

個人的にJavaを避けてきたので(なーんか気に入らないのですぐ.Net系に)、まさかここで覚えなければならないとは厳しい。C++の経験があるので、なんとかなるはず。

キャプチャちなみにこれはVer1.6のもの

Android SDKには、最新の3.0まで全エミュレータが入ってるので、それだけでも遊べるんじゃないだろうか。SDK(AVD)は、Windows7の場合は、管理者権限で起動しないと、だめです。

いま手持ちのAndroid機は、AUのIS01しかありませんが、もちろんこれを利用して実機デバッグできます。なんかすでにAndroidには開発用の機能が内蔵されてるんですね。さすがです。

AVDとは、Socket通信で、Android OSと通信しているので、実機でもエミュレータでも、仮想PC上で動く486Androidだって、開発用に使えるわけですよ。さすが、技術力でのし上がってきたGoogleです。エミュレータのはとっても遅いので、実機あるいは仮想Androidをお勧めします。

ちなみに、Eclipseで実行すると自動でエミュレータが起動しますが、いちいち終了しなくてもいいんですよ。なんか、気づいてない人が多そうなので。

zaurus

目からウロコだったのですが、上記のSharpのSLシリーズのザウルスです。これ、Linuxデバイスだったじゃないですか。これに、Android OSを乗っけちゃうってのもあるそうです。だいぶ安く手に入るんじゃないかな。まぁ、ネットワークを結ぶ方法が無いか、SLIPとか?

または、偶然発見したんですが、2万円で、ノート型のAndroidが東芝から出てました。開発用なら、こういうのもアリですね。キーボードがあれば、デバッグしやすい。ま、本格的にスタートした際かな。

業務用として発展するのは明確ですからね。入力用、照会用クライアントとしても十分機能を発揮してくれますもんね。これまでのウェブUIなんかよりも、全然優秀だし。指一本の簡単UIで、人材教育の費用も下げられるし。初期導入コストやらと、営業さんも仕事がやりやすい。

JavaOpen

オブジェト嗜好なプログラミングには、やはり最初の情報集めが貴重です。どんなクラス構成なのか、ポリシーは?など、いまだコアな日本語情報が少ない状況なので、とっても時間がかかりそうです。

しばらくは、泥臭く、テスト&ランで地道に体で覚えていくのがよさそうです。ま、所詮は小さいデバイスの小さなソフトウェアですからね。気合入れる必要もないでしょう。次第に、自分のスタイルが見えてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。