【net】CloudFlareが初めたオープンDNS速いかも

sc20180406093100先日のニュースで見掛けたんですが、米CloudFlare社とAPNICがネームサービスを無償公開したようで。

他社よりも高速に、ネットが利用できるらしい。

高速と言っても、回線の方じゃなくて、”名前引き”のところです(ドメインからIPアドレス)

いままで高速といわれてたGoogleの有名な8.8.8.8を利用してましたが、いま変更して、確認してますが・・

確かに若干、速いかも・・?という印象です。

アフィとかの広告がたんまり貼ってあるウェブサイトだと、名前引きだけで相当のアクセスを行ってる訳で、このオーバーヘッドが無くなるだけでも結構なもんだと認識できます。

※(死語)ポータルサイト、ニュースメディア系は良く分かる

ある記事では、Googleが30ms、CloudFlareは半分程度になるそうです。

sc20180406093851ネットワーク(IPv4)プロパティのDNSで簡単に試せます。

※DHCP使ってるならルータ側

1.1.1.1と1.0.0.1だそうです。

(IPv6の方も用意されてる)

なんだか、これもDNSサービス側で、どんなサイトを見ているか?等を収集してる事への反発で初めたサービスなんだとか。

本当かどうかは未知ですが、CloudFlareでは一切のログ収集をしていないそうです(24時間までに削除)

でも、まぁ便利にはなるけども、ネット犯罪への温床にならなければ、と一抹の不安もあります。

(;^ω^)いっそ、国でやればいいのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。