【DIY】安価なDCディマーの中身@中華製

P_20180522_110433めっちゃ安く売ってるDC用ディマーのこれ。

私は、980円で買ってしまったんですが、200円で売ってるモノも見たことがあるので、中華製アルアルな・・

メーカーも、型番も、価格さえも不明なこれ。

私は、ソーラー発電で夜間用LEDライトの調整用に使ってます。

半屋外に2年ほど置きっぱですが、ちゃんと動作してくれてます。

・・が、最近、接触不良っぽくなってしまい、ついでに中身を見てみようと思った次第であります。

P_20180522_110220上写真では、緑色の4端子ターミナルを引っこ抜いる状態です。

中身はこんな。

(;´∀`)

まぁ・・こんなモンです。

パッキンも無いんですが、中身は錆びたり染みも無かったですね。
P_20180522_110025基盤を引っ剥がすとこんなです。

小さなトランジスタが見えます。

本当に8Aも流せるんでしょうか。不安でもあります。
P_20180522_110043電子パーツに詳しい方向けにアップ写真。

型番見え・・ないか。ボケてしまった。

パターンは見えるでしょ。

(;^ω^)

自分は、カーバッテリー(36Ah)1個ソーラー50WにLEDライト2つで、流れても12V1A程度(1個投光機なので大きめ)、チャージコントローラーの夜間モードで流してます。

夏場は50%位、冬場は30%位に絞って利用してます。

2年間トラブル無く、ずーと、夜間動作してくれてます(豪雪時に充電が足りなくなった位)

※分からない方向け:ディマー/PWM、電圧そのままで、スイッチON・OFFを高速で繰り返して、電力を調整するもの

普通の電子パーツで、ディマー/PWM完成品だと結構高いんですが、300円辺りでゲットできるこれは、一家に10個位あってもええんじゃないかと。

(;^ω^)

いま検索したら、133円みっけww

((((;゚Д゚))))ば、ばかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。