【net】ISPインターリンク使っての実レビュー

sc20180621102909追記:2018/8/8結果

追記:2018/7/19経路変更

10年近く使い続けたi-revo、激遅過ぎて辞め、ここ、インターリンクに移って、早、3ヶ月。

そろそろ、レビューしても良いでしょう。

固定IPが貰えるISPとしては、i-revoには敵いませんが、インターリンクも安い方です。

IPv4接続のZOOT NEXTプランってのが972円/月、固定IP付けると1296円です。

i-revoよりは、だいぶマシになりましたが、でも、やっぱ遅めです。時間帯によっては、Youtube動画とかAmazonビデオとか、配信低画質になってしまいます。

ウェブ閲覧も、画像の読み込みが見えるレベルにまで落ちます。

ま・・それ位は、良しとしてますが・・。

唯一許せん事がひとつだけあるんですよ。

sc20180621103623毎月に1度、必ず、利用できないレベルにまで激遅になるんです(最悪時は2日間位)

障害情報

には、ちゃんと記載されてます。

原因は必ずこれです。

海外向け一部経路の混雑のため

なんで対策しようとしないの?

作業中”と書いてあるが、実際は何も作業してないでしょ。わかるよ。

今時のネットワークサービスのほとんどは、海外サーバを利用します。実際、利用出来ないとイコールです。

印象的には、特にアメリカ向けの経路が、地獄の様な速度になるようです。

そう・・致命的なのですよ。

海外の良く見に行くウェブサイトが、30分経っても表示されないんですよ。30分ですよ(普段は一瞬で表示される)

改善される事を祈って使い続けてますが、そろそろ限界です。

追記:2018/7/19経路変更

sc20180712171831最近も連続の遅延が続き・・、さすがに我慢できず、サポート(と思われる)所に意見を書いてみた。

※写真:ほぼ連日の遅延

すぐメールで返信があって。

原因は・・

いつもの「WindowsアップロードやiOSアップデート配信が主な原因」だそうです。

そんなの言い訳になってないよ。どこのISPだって同様だろうよ。

(;´Д`)

多分、アップデート日は(上位が)法人向けの帯域を人為的に広げてるような印象です。

んで、7/19に経路変更をするんだそうな(やっとかよ)

国内のほとんどのISP(大手含み)は、”ほぼ”同じいくつかの経路で繋がってるので、この日を堺に低遅延になるかも・・しれないし、変わらないかもしれない。

※インターリンクは、確かNTTC/InfoSphereが上位だったような気がする

以上報告まで。

追記:2018/8/8結果

以前の様に、海外の一部サイトへの実質的”遮断”遅延は、無くなりました。Windowsアップデート時でも、同様です。

かなり・・改善しました。

ピーク時に、若干の遅延を感じるものの、許容範囲ですし、ゲーミングでも特に不便を感じなくなりました。

サポートへの連絡まで行い、解約一歩前まで考えたので、(引っ越しの)面倒がなくなった分助かりました。

結果まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。