【TV】地デジのアンテナを向ける方向

0594b10f

あと、3ヶ月でアナログのテレビ放送が終了してしまいます。

もう、地デジへの移行が済んだ方は多いかと思いますが、意外に知らない人が多いのが、アンテナを向ける方向です。

ちゃんと向ける方向や、傾きというのが決まってます。

正確にしなくても、受信自体はしますが、綺麗な受信とはなりません。デジタルですので、ノイズが乗るという事はありませんが、データ放送などが遅延したりします。

キャプチャ

地上デジタルテレビ放送の推進協会(送信アンテナマップ)
http://vip.mapion.co.jp/custom/DPA_B/

こちらのサイトに、アンテナが設置されている場所が記載されていますので、そちらの方向に向けます。最も近いアンテナか、出力の大きなアンテナのいずれかに向けます。

アンテナは基本的に、地面に水平に設置しなければなりません(例外もあります)

img4214fd54zikfzj

テレビには受信感度を表示してくれる機能があったりしますので、そちらで確認するのも手です。細かくアンテナを動かして、もっとも高い感度で固定すれば良いわけです(アジア製の廉価なテレビだとこういう機能は無いみたい)

コストも掛かりませんし、週末にちょっとやってみるといいかもしれません。

ちなみに、地デジが観れている方でも、アンテナを替えてない方も多いかと思います。地デジは、UHFのみの放送となるため、アナログのVHFアンテナ部分が不要になります。UHF/VHF混合アンテナが多いので、これを機に交換した方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。