【pc】RyzenマザボB450は7/31発売だそうな・・

sc201807201837396月のイベントで一斉に製品公開された後は、いつ出るんかまったく情報がありませんでしたけども。

中国のサイトでリークがあったようで・・

(;^ω^)

7/31がAMDが設定した期日なんだそうな。

ホントかどうか分かりませんけども・・。しかし、待たせるなぁ・・、インテルと同様に、ハイエンド製品だけ先に出して、しばらく小銭を稼ぐ手段に出てるんでしょうねぇ・・(現在は、X470マザボだけ)

現行のB350との違いは、Ryzen2 X付きのOC対応の有無、AMD StoreMIソフトのおまけ、NVMeでのRAIDだけ(これ意味無しっぽい)となります。

※XFR2 Enhanced、Presicion Boost Over Drive

先日、安くてポチったRyzen5 1400だけがポツとそこに置かれてますけども・・。安くなった、B350辺りを購入しようかと踏んでます。

(;´∀`)

旧Ryzenもかなり安くなってきてるので、このタイミングは安く組めるチャンスでもあります(メモリが以前高いですが)

DDR4メモリは、微妙に値下がり気味ですが、未だ2倍値

中国への貿易制裁で、在庫余剰分から値下がらないかな・・と期待したんだけども・・ね。もうちょい先かな。

このASRock AB350M-HDVは、安価なB350なんですが、TDP65Wまでしか使えないので注意(X付きRyzenでなければOK)

一番元気なメーカーです。

安価でよさ気なのが、GIGABYTEのGA-AB350 Gaming3。個人的にも、過去GIGABYTEのマザボが多い。

これがどこまで下がるかに、掛かってますが。

ちなみに、GIGABYTEは国内代理店が一転二転したトラブルで、若干バクチ気味になりそうです(保証関係)

昔は「ASUSは鉄板」と良く言われてましたが、今はもう過去の話のようです。だって、ASUS作ってないでしょ(ほとんどの製品は外部)

sc20180720194448あと注意しなきゃいけないのが、CPUクーラーです。

一部の製品は、インテルだけ対応とかあるので・・

AM4対応と書かれたものを確認する必要があります。

(爪掛けタイプだと過去のAMDタイプが使えます)

鉄板は、サイズの虎徹でしょうか(爪掛けじゃなくて、しっかり取り付けします)3500円位

過去のサイズ製品を使いたい場合は、オプションが必要です(600円)阿修羅を所持してるんだけど、これが無いと使えない。

(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。