【game】最後の手段!XBOX本体込みプラン

image

遂に最後の手段に打って出たXBOXコンソール。

本体込みのプラン「Xbox All Access」を出してきました。

全てコミコミで、毎月約22ドル(≒2500円)でOK、他にはお金は一切掛からないという驚きのプランです。

  • XBOX One S/X本体
  • Xbox Live Gold(9.99ドル)
    ネットサービス利用権、毎月無料ゲーム
  • Xbox Game Pass(9.99ドル)
    旧XBOXゲームタイトル100本超え

※上位機種のXbox Xプランは35ドル

もちろん、最新のゲームタイトルをプレーするなら、購入する必要がありますが、最初からいきなり100本を超えるソフトの利用権があるのは魅力です。

image

そして驚くのが、2年後には、本体がそのまま手に入るとの事。

現在、2.9万円なので、Live GoldやGame Passの費用なども考えると、かなりお得にも見えます。

・・・が。

残念ながら、日本でのサービス提供は未定・・・というか、Game Pass自体もまだ開始されてない(世界ではもう提供されてる)

連敗続きのXBOX Oneが、2年持つほどのものか、それが最初に気になります。

当初、Windowsの資産やテクノロジーと連携して、ソフト開発しやすいはず・・と、期待してたんですが、何が悪かったのか。

image

なんでしょう。これの類似サービスを、もし任天堂Swicthがやったら・・としたら。。。

バカ売れしそうですよね。

(;^ω^)

バーチャルコンソールタイトルがプレーし放題とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。