【開発】初めてのUWPに便利な文書@無料

image

今どきのWindows開発はUWPなんだってよ。

・・と、私も同調してる輩のひとりで御座います。

(;^ω^)

いつまでもクラシカルでスキルが腐らないLinux界隈が愛おしく思えてしまいますが・・。

次バージョンの.NET Coreでは遂に、全プラットホームでGUIもサポートする予定なんだそうで、あながち、ここいら辺でマイクロソフトへのゴマすりが必要になってきたのかも・・しれません(LinuxのGUIアプリも開発できちゃうなんて)

んで、デスクトップアプリの開発として、UWP(Universal Windows Platform)が(賛否両論あれど)一押しされてる訳で、軽く触れてみたい方も多いハズ。

(;^ω^)

かずきのUWP入門という、388ページにも及ぶドキュメントが無料で公開されてます。

※会員登録するとPDF文書としてダウンロードできます(SlideShare)

しっかりとした内容で、入門書としては素晴らしいデキです。

どちらかというと、完全な初心者向けというよりは、若干でも知識を持ってないと読み進められないかと思います(用語解説などは無いので)

Windows10のEdgeでもPDFは開けますが、事前にAdobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロードしておいた方が良いでしょう(オプションのプログラムのチェックOFFを忘れずに!)

ちなみに、この文書は、Amazon kindle化されていて、販売もされてます。気に入ったら、買ってみても良いかと思います。

自分はWin32SDK時代から入ってるんですが、最近のは、てんでさっぱり。時代の流れを感じます。

(;´Д`)

かずきさんの書籍で、いま話題のXamarin関連のものもあります。クロスプラットフォームっすなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。