【電子】PC電源を安定化電源にして使う

image

デスクトップパソコンの中に入ってる電源装置(PSU)を、安定化電源として利用する事ができます。

それぞれ12V、5V、3.3V大電流をも扱えるスグレモノになりえます。

image

電源の横面とかに、どれだけ電流を流せるのか書かれてます。

性能によりますが、12Vで20Aとか30Aとか書かれてるかと思います。

どんな電源DCアダプタだって、せいぜい5A位でしょう。こんなに流せない。

しかも、ちゃんと空冷装置も付いてるし、安全装置も入ってるし壊れない、高効率な高性能電源なのです。

image

やり方は至って簡単で、写真の通り、16番ピンをGNDにショートさせるだけ(つまりは、電源ONした状態にさせる)

image

12Vはそのまま自動車用(カーステ等)や、他12V製品(無線LANルータとか結構多い)に使えます。5VはそのままUSB機器にいけますね。

3.3Vは・・LEDとか?

電源自体に主電源スイッチが付いてないと、その都度コンセントの抜き差しが必要になるので、要注意。

ケーブルの仕様はWikipediaに掲載されてます。

ATX電源

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。