【net】まれにVPNに接続できなくなる@Win10

image

クライアントがWindows10で、VPN先に接続できたり出来なくなったりする。

以前は問題無かったんですが、最近、どうにもおかしいと思って、ぐぐってみたら、みなさんも同じ様な境遇のようでした。

Windowsアップデートによる影響っぽくて、原因はイマイチわからない。

サーバ側のログは、こんな(適当なところを抜粋)

transition from state STATE_QUICK_R1 to state STATE_QUICK_R2

STATE_QUICK_R2: IPsec SA established transport mode

deleting IPSEC State

※Debian Linuxサーバ

VPNの接続プロトコルを熟知してる訳ではないので、正直さっぱりである。というより、一切接続できない訳でなく、たまに接続できない

(;^ω^)

image

んで、試行錯誤してたら、こうすると接続できるようになった。

タスクバーからではなくて、”設定”から”ネットワーク”、”VPN”と辿って、そこからVPN接続すると、問題無く接続できる事が分かりました。

ヽ(;゚д゚)ノ なんでやねん。。

image

InterLinkのVPNサービスのQ&Aページでは、デバイスマネージャから、WAN Miniportを全て削除・・とか書かれてたりしますが。。

さすがに、怖い気がする。

(;´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。