【さ】SMBにアクセスでけへん@こんな例

image

ただただ・・SAMBAでファイル共有するなら、そんなに難しくないのですが、つい先程まで悩んでたシロモノがこれです(大したこと無い)

あくまで、こんな場合もあるよ、という記事です。

UbuntuLinux 17.04LTSで、何気なくアップデートをかましたのです。

途中、「おまえさ、smb.conf変更しちゃっていい?」と言われたので、何気なくYESッさっ!m9( ゚д゚)と答えてしまった。

んで、後日。

シェルで作業後、GUIでファイル一覧で見たいなぁ・・と、エクスプローラを開いてアクセスすると。

アクセス拒否されました」・・と

※smbclientだと、protocol negotiation failed: NT_STATUS_INVALID_NETWORK_RESPONSE

あぁ・・この前のアプデで書き換えられたんだったな・・と、smb.confを、何度もやってるので元に戻していく。

・・が、どーやってもエラー。

(;´Д`)

何度もsmb.confを眺めても、おかしい点は見当たらない。ログ見ても、正常に動作してる。

慣れはとても怖いものです。こいつでした。

   interfaces = 127.0.0.0/8 eth0

そー、このPCにはeth0なんてインターフェースは無いのです。Ubuntuでは、enp3s0になってもうたんです。

   interfaces = 127.0.0.0/8 enp3s0

何度も基本に遡ってググりまくりました・・。

(;^ω^)

いちいちWindows側(クライアント)で動作確認するよりも、Linux側からこのコマンド叩いた方が楽です。

smbclient -L localhost

image

でも、副産物として、これを知りました。Windows PCでの「資格情報の管理」というもの。

これに登録しておくと、次回からパスワードの入力をせずに済みます(普段の操作もここに登録されてる)

Samba側もプロトコルを2にするなんて、こんな書き方を目にしますが、私んとこでは駄目みたい。なんか他に設定が必要なのかもしれない。

min protocol = SMB2
max protocol = SMB2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。