【ま】サーバが稀に落ちるのでMySQL見直し

image

このサーバってのは、これ、ブログを置いてるサーバです。

さくらインターネットさんのVPSをお借りしてるんですが、これが、稀にサーバ丸ごと落ちてたりします。

正確には、IOPS制限を食らって、うちのサーバだけ停止させられてる。

おまえ、ディスク使いすぎやッm9( ゚д゚)

image

さくらVPSでは、管理パネルでグラフ化されたリソース稼働状況を見ることができます。

IOPS制限を食らってる時は、ほんとに、diskIOグラフがとんでもない事になってました(スクショ失念)

同時間帯のCPUやトラフィックは変化無かったので、何かしらでディスクアクセスしまくってる状況。

だが、しかし、このサーバ、ほぼWordPressしか動いてないんです。

なんとかしなきゃ・・とは思いつつ、数年の時が経ってしまった。

(;^ω^)・・・

先日、丁度、サーバにインしてる時に、IOPS制限待ったなし状態のサーバ激重に遭遇、これはラッキーと思い、原因を突き止めました。

キー入力すら数秒待たされる激重状態です。

あまりに激重なので、調査を中断・・。

(;´∀`)

ぐぐってみると、同じ様な境遇の方も多く、メモリが少なすぎるがための原因らしい(1GBプラン)確かに、その辺はデフォのまんまでずーと運用してた。ここらで見直そう(おせーよ)

ps aux

確かに、MySQLがガバっとメモリを消費してるのが分かる。

MySQL側、WordPressだけだし、接続数やキャッシュ周りを限りなく小さく。

/etc/my.cnf(MySQL)

まったくのデフォ状態だった設定ファイルに、一個づつ登録(設定値は割愛)メモリ全体の16%位(アイドル時)

Apache側、これもほぼデフォだった。無駄な部分を削除して、なるだけメモリを消費しないように。

/etc/apache2/apache2.conf

幸いアクセス数も伸びて来たので、若干、待受を大きくして、KeepAliveを少なめに。メモリ全体の10%位(アイドル時)

WordPress側では、無駄なウィジットとかを削除、モバイルファースト時代だもんねぇ・・。

image

vmstatで、しばらくサーバのリソースを流して、スワップが起きてないかを確認。

お・・そういえば、Arma3サーバもMySQLが動いてたな。あちらは、メモリが大量なので、ごりっと設定すればええ訳ですね。

【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。