【ら】ラズパイで各種ストレージ速度比較

image

こちらの海外サイトで、ラズパイで利用できるストレージ毎にベンチを計測したようです(Raspberry Pi 3 B+)

Raspberry Pi 3B+ MicroSD / SSD Speed Benchmarks

SDカードスロットか、USB2.0しか無いわけですが、想像通り、USB経由のSSDが最も高速のようです。

とはいえ、USB2.0の足カセか、35MB/sとなってしまうようです。

(;^ω^)一昔前のNASですか?

USBフラッシュは、最も遅く5MB/s、次に、MicroSDで、10-20MB/S。

SanDiskの高速製品でも、16MS/s程度のよう。

最近、SSDの価格下落ぶりから、あえてUSBフラッシュやSDメモリを選ぶ必要性はなくなりましたね。

SSD 32GBなら2000円程度で買えちゃう・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。