【IOT】ラズパイ3A+の消費電力ッ!

image

先日発表されたRaspberryPi3 ModelA+まだ、日本では発売されておりませんが(糞技適の性)、海外のサイトで最も気になる消費電力の記事があったのでご紹介。

How Much Power does Raspberry Pi 3A+ plus Use?

総じて、3~4割低減といった感じのようです。

CPU周辺スペックはラズパイ3B+と同等で、Giga-LAN無し・USBハブ無し、メモリ512MBの違いで、どこらへんまで低減するのか気になってましたが、まぁまぁ想定通りな結果です。

アイドル時240mA、ロード時470mA、フルHD動画280-350mAとなってます。

負荷時でも500mA(2.5W)超えない辺りが、どんなモバイルバッテリーや5Vアダプタでも動作してくれそうな感じです。

参考:ラズパイZero-W、アイドル時120mA、ロード時160mA

ModelB+までの機能は不要で、オーディジャックが欲しいとかなら、このModelA+が選択肢に入ります(このすぐ下にZero/Wがあるので)

image

このグラフだけ見ると、ラズパイ2や初代ラズパイ3電力成績がなかなか良さげに見えます(最大ロード時でも350mA超えない)

※Wifiの電力分がここに現れてるんでしょうか

image

現行ModelA+はKSYにて、2970円の価格なので、これと同じ価格か、若干乗っけた辺りで販売されるんでしょうね。

外国為替がしばらく円高気味なので、その辺を考慮してくれればいいんですけどねぇ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。