【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その75

20190108224334_1

追記:ストーリーとかw

追記:トレーダー位置調整

追記:デバッグ

追記:車両の座席とかの取得

追記:lootbox調整

追記:EDENエディタの隠し機能!?(音楽プレーヤー)

テストプレーし続けます。

OccupationのAI車両パトロールの挙動を遠目に確認。うんうん、こんなもんかな。

20190108224927_1

姿を見せての挙動確認しようとしたところ。。

20190108224953_1

あれ?発砲してないのに、死んでる。。

(;´Д`)

20190108230323_1

ゾンビが先程の死体に向かって、オーバーキルしてる。。

判定がおかしくなってしまったんだろうか。死体なんだけども、当たり判定があるよう。。Arma3のバグ?

偶然、車が止まった場所が悪かったって事かな。。

20190108230155_1

前記事で紹介した新しいアドオンの機能。”ランダムでドアが開いてる”。しっかり動いてるようです。

いまのところ、確率20%にしてますが、ほとんど閉まってる。

20190108230910_1

おおっ、デカすぎるベルゲン発見。

20190108231206_1

振り返ったらゾンビが棒立ちやった。

20190108231528_1

奥の部屋には、LOOTBOXが。。

(;^ω^)

20190108232343_1

このAIには触ってはいけません(アドオンAI)

20190108233937_1

あまりテストしてなかった、ミッションのチェック。固定機関銃の初弾でヘッショされる。。。

(;´Д`)ま、まぁ・・当たる時もあるさ

追記:EDENエディタの隠し機能!?

20190110022905_1

公式を見ていたら偶然見つけました。。ユーティリティ画面。こんなのがあるんですね。

内蔵されてる237曲もの曲が聞けるジュークボックスとか面白そうですよ。

(゚∀゚)ノ

20190110022727_1

EDENエディタのメニューで、「Tools」「Debug Console」を選択します。

20190110022720_1

すると、こんなウィンドウが出ます。定義されたスクリプトを試験したりベンチを取ったりできます。

んで、ここに「utils」を入力して、「LOCAL EXEC」ボタンを押します。

すると、怪しげなメニューが表示されます。

(;^ω^)

4番目のJukeboxを選ぶと、あら不思議?!Arma3が音楽プレーヤーになってしまいます!

好きなだけ、This is Warの全バージョンが聞けちゃうっ!

私は良く知りませんが、ボヘミアの過去作なんかも収録されてるようです。DLCを購入していなくても、DLCキャンペーン曲が聞けるようです。

image

サポーターエディションや、デラックス版を持ってると、Arma3のディレクトリに、「bonus」というディレクトリがあって、そこにMP3ファイルが置かれるそうです。

持ってないよーーという方で、直にファイルで聞きたいというなら、Jukeboxで表示された楽曲のクラス名をメモって・・。

EDENの「Config Viewer」からcfgMusicと辿ります。

すると、登録された全楽曲のリストが表示されるので、そこに、/a3_music_f_・・/とかのパスっぽい文字列を見つけます。

それが、実際のファイルを指してる場所になるので・・。

Arma3のディレクトリの「Addons」又は「・・/Addons」から、目的のPBOファイルを探します。

そして、PBOファイルを解凍(PBO Managerを利用)すると、ogg形式のファイルに辿り着けます。

(;^ω^)えらい面倒

追記:lootbox調整

image

拙作アドオンの調整作業。

適当にランダム任せでやっていた所を中心に、調整作業。

アイアンマンAIという不死のヤツが居るんですが・・w、いつも変なところに湧いていたのが気になってた。

ハズレ要素としての、エロ本湧きとか・・w

設定値の微調整やら。

Marksmen DLCのThis isWarは哀愁があってええです。

追記:車両の座席とかの取得

image

BIS_fnc_vehicleRolesというコマンドで、車両の座席やカーゴ、銃座などの情報を取得できます。

[
     [“Driver”,[]],
     [“Turret”,[0]],
     [“Turret”,[0,0]],
     [“Cargo”,[0]],
     [“Cargo”,[1]],
     (…)
]

内容はこんななようです。1番目は座席クラス名、2番目は何でしょう?

公式に書かれてました。1次元目は、タレット番号(0~)、2次元目はタレット毎の座席のようです(1タレットに複数席ある場合がある?)

機銃席に移動させる場合はこんな。

_unit moveInTurret [_vehicle, ****];

_unit moveInDriver _vehicle;  ドライバ-席へ

_unit moveInCargo _vehicle; カーゴへ

これを使って・・なんかしようとか思ってませんけども。メモです。

追記:デバッグ

image

色々とスクリプトを弄ってしまったので、実際のサーバでのデバッグ作業。

間違い無いように書いてるつもりですが・・

やっぱやってまう。人間だもの・・

(;´∀`)

追記:トレーダー位置調整

20190111011755_1

トレーダーの位置がズレズレだったのを、調整。

細々した作業を一気にやっつける。。。

(;^ω^)

追記:ストーリーとかw

image

サーバ構築しながら、書き留めてたストーリーとかがあるんですが。。。

(;´∀`)ほら・・雰囲気大事

かなり長かったんで、小さくまとめてみた。

****ここから

東アジア全域を巻き込んだ世界三次大戦が終結を迎えたが、その熱波の矛先は人類の次の試練へと形を変えていく。

世界各地の連鎖的な経済破綻により、急増する犯罪、紛争やテロリストの暗躍、新国家の樹立が相次いでいった。
新秩序を保持すべく戦勝国が中心となり、国際連合が再構築された。
増加の一途を辿る犯罪者の収容問題が深刻化、先の大戦によって核で汚染された地域が、その候補として選ばれた。
欧州区はアルティス島、東アジア区はタノア島、中東区はタキスタンと定められた。

ここに送られた者は、どの国や組織にも属さない、法が一切及ばない地域で、生き抜く事が強要される。
「死が定められた追放者・・」、彼らの事を人はExileと呼んだ。

君は、わずか数分足らず裁判で、中東タキスタンに送られる事が決められた。

****ここまで

「【GAME】ARMA3 EXILE MODサーバの旅その75」への4件のフィードバック

  1. exileやってると
    車にラジオ機能ほしいっていつも思ってます!!
    エンジンかけてなんかおしたら音楽流れたりしたら最強じゃないすか!
    でも無いので同乗者のだれかに歌わせるっていう罰ゲーム状態でした

  2. あ、どーもです。
    あ・・・そういうんじゃないんです。
    エディタ内で、Arma3の内蔵音楽を聞くことができるというだけです。
    ま、ほとんどはYoutubeにアップされてますけどね。

  3. いやぁ、これをMODにできたらっつー安易な考えですw
    わたしはzomboidしか知らないんですけど、
    zomboidでやってみたら、付けたら最後、リログするまで停止できないラジオになってしまいましたw

  4. tanpopoさんに言われて、ちょっと考えたりもしちゃいましたw
    (;^ω^)
    Exileでは、タブレットを所持してる事になってるので、ここにジュークボックス的なものを機能追加できるかなぁ・・と。
    これ位なら、作れそう・・かな・・と・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。