【PC】PFU HHKB typeSが登場@これはヤんバイ

キャプチャ

こんな感じで新製品リリースってのも、さすが高級キーボードブランドってな感じです。

従来のHHKB proをさらに品質を上げた(だけ)製品が、新製品のType-Sです。

24990円から、29980円と、ほぼ5000円アップですw

えぇ!!と思う人は多いかも、無線化しましたぁ・・とか、マルチメディアキーを増やしましたぁ・・などという小手先の騙しはやらないッ、この製品は高品質こそオリジナリティッ!!という開発現場の声が聞こえてきそうです。

kb420ws01(これはカーソルキーが付いてるJPモデル)

いまだと、赤色CTRLキーが付属されます。これ、永久に非売なので、本当に今しか手に入りません。

自分が愛用するのは東プレのRealForceですが、一時期持っていたHHKB pro(JP)は言葉にするのが難しいのですが、手にフィットしてくるんですよ。30cmに満たないサイズなので、手のひらに全てが収まるんですよ。

RealForceよりもスムーズにキーが押し込めたのを記憶してます。あれよりも、静粛性を高めたっていうんだから、気になってしょうが無い。(RealForceは若干カチャつきますからね)

自分はプログラミング(VisualStudio)するので、どうしても、ファンクションを1ボタン押ししたかったので、泣く泣く手放しました。ブラインドに慣れなかったんです(Fn+1キーから振られてる)

しかし、29800円は高い。。あぶく銭が手に入ったら確実に買うつもりです。赤色CTRL欲しいんだけど・・・なぁ。

サイズはほぼ一緒の、廉価版も用意されてます。まずは試してみたい方はこれ。HHKB Lite

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。