【100】ダイソーの300円USBスピーカー@消費電力

P_20190402_144725

別にいらんかったんだけども、買っちゃった。

(;^ω^)

ダイソーで売ってる例の300円USBスピーカーです。

なんかに使えるかなぁ・・と、結局、”使わない”という100均の魔力です。

この製品は、ドライバーユニットだけ抜いて改造してる方も沢山いらっしゃるような、ニッチ過ぎるDIY向け?スピーカーでもあるわけです。私はやらないけど。

せっかくなので、簡単にレビューを。

P_20190402_152851

逆位相の出口は無し、完全密封型です。ボリューム調整があるのみです。スピーカーの磁石の重さだけ、見た目よりも重く感じる。

エージング完了しないと、音質については語れませんが、(耳の位置)設置場所さえ確保できれば、それなりに満足できそうです(耳の方向に斜めに向けるとか)

PCで利用するなら、モニター上とかね。

音の種類によって、ビビる印象がある(本体の振動?)ので、強力な両面テープとかで、がっつり固定すると、良い音になりそうです(ネジ止めしちゃうとか)

ドォンドォンという低音は、控えめなので、確かに人によっては改造したくなるのかも。

(;^ω^)

P_20190402_145031

コスト削減が見て取れる、細いケーブル。音質を向上したい方は、交換した方がいいかもしれない。すぐ経年劣化しそうな被膜です。

P_20190402_144933

十分に音量も大きく、ビビリも無く、思いの外、しっかり鳴ってくれます。本体が軽いので、本体自体が振動してビビる事はある。

音量最大にすると、めちゃめちゃウルサイ位。

エージングを兼ねて、音量最大にしてしばらく放置。

P_20190402_153749

もちろん、Ankerのモバイルバッテリーでも、問題無く動作します。アウトドアでも活躍しそうです。

注意して見て欲しいのが、この上写真。

最大音量で鳴らしてる最中ですが、最大値620mAを確認しました(瞬間。楽曲による)

(;・∀・)500mA超えとる

古めのUSB電源を使われてる場合、ダメージがあるかもしれないのでご注意です。・・が、最大音量で使う人いないと思うけどもね。

最大音量の場合ですが、消費電力約3Wという訳です。

音量を30-40%位の普段使いしそうな感じにすると、大きくても50~100mA程度です(消費電力0.5W)

USB(5V)でも侮れないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。