【修理】Thinkpad T400の液晶線を直す

P1130127

Core2Duo P8400搭載の相当古いノートPCですが・・、誰かの参考になるかと、記事に致しました。

SSD搭載で、メモリも4GBもあれば、今でも現役で使える印象です。ちなみに、Windows10搭載してる(DDR3だし、もしかすると8GBとか積めるかも)

(;^ω^)

Thinkpad T400で、液晶に横線が最大で3本ほど出てしまいます。液晶の角度によって、消えたり現れたりします。

こういう場合は、故障というよりも単純な接触不良の場合がほとんどです。

落としたとか、水を掛けたとか無くても、経年でケーブルの接点などが緩んだり(極小ホコリが混入)する事がよくあります。

P1130135

純粋なThinkpadは、分解メンテがとても簡単です。

バッテリーは必ず外しておきます。他、取れるものは全て取る。

(決まった)背面のネジを取ると、パームレストとキーボードがすんなり取れます(パームレスト手前側に爪有り)

ネジは2種類。

P1130133

これは比較的カンタンにパーツ交換出来るキーボード。英語版に変える方もいる。

P1130132

パームレストの裏面。指紋認証と、タッチパッドの基盤が見えます。出ているケーブルは1本だけ。

P1130129

これがCPU、ヒートパイプを取り外すには、さらに分解する必要がありそうです。

P1130131

何やら、開いてるmini PCIスロットが2つもあります(Wifiで1個専有なので全3つ)

何かに使えるだろうか。

P1130128

さらに、薄い鉄板のようなものを取り外しました。

P1130134

この小さな鉄板の下が、液晶との接続部のようです。

P1130130

ありました。この接点が微妙に、接触不良をしていたはずです。

丹念に掃除をします。

ついでに、全体的に、結構ホコリを吸い込んでるので、キレイに掃除をしておきます。小さなブラシがあると便利。

逆の手順で、元に戻していきます。

P1130136

デスクトップPCとは違い、ノートPCの分解修理は毎回緊張します。

ふぅ・・無事、起動しました。動作も問題ありません。

横線も消えました。

(;´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。