【PC】底値更新のPCパーツ@メモリ&SSD

image

今年はメモリやSSDがとってもお安い。

( ´∀`)

去年は、倍くらいの価格だった(メモリは3~4倍w)んですよねぇ。

これ以上、値下がりするとも思えないので・・、パソコンの構成変更に抜群のタイミングとも言えます。

上写真の、(能無しオジサン)Kingston A400(480GB)SSDが、5340円(SATA3)無論、PS4でも使えるし、ポータブルSSDの自作なんてのもヨサゲです。

image

DDR4メモリも、かなーり下がってます。

CFDのW4U2666CX1-16Gが、なんと12804円ですよ。

16GB2枚で、計32GBです。

:(;゙゚’ω゚’):これ以上何を望むよ

※私は、一昨年、8GBを同じ値段で買ったんだが

(対して効果薄だが・・)より高速な3200Mhz版でも、14806円です。

image

先日出たばかりのNVidia 1650 Superも、安価なものは、ZOTAC ZTGTX1650Sで、22000円

スペックも、GeForce 1660とほぼ並ぶ性能(ちょい下)で、最新のDDR6で、フルHD環境なら60FPSを実現できるようになった。省エネなのも、ポイント。

ビデオカードに関しては、競合のAMD Radeon RX5500の発売日が12/12に控えてるので、そこまで待つのも良いですね(多分、同じ価格帯)

ビデオエンコードの事を考えると、NVidia一択なんですけどもね・・(配信・動画編集とか)

image

お決まりの安価なPCケースも健在。Thermaltake H17は、2917円(MicroATX・ミニタワー)

image

同じくThermaltake H26、アクリルの見せる人気ケースも、4162円

image

人気のコスパ最強のRyzen3 3200G12500円。3.6Ghzの4コア、Vega8のビデオ機能も有るので、(軽めのゲームタイトルなら)ビデオカード要らず。

image

ゲームをやらないなら、Athlon 200GEが超コスパの5895円。3.2Ghz、2/4コア、35W、Vegaビデオ搭載。ノートPC並の省エネを実現。

(この記事で紹介した価格は、2019/11/30時点のもの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。