【Game】ゲーム中に負荷を表示する方法

image

Youtubeなどで、ビデオカードのレビュー動画でよく見ることがある、上写真のような、オンゲームの負荷表示。

ゲーム中などの高負荷状態でのPCの状況を確認できたら便利ですよね。

image

マザーボードやビデオカードのメーカーとして有名なMSIが公開している「AfterBurner」というソフトで、これを実現する事ができます(無償ソフト)

MSI社AfterBurner

MSI社製のビデオカードを内蔵していなくても利用できます。とても、太っ腹ですね。

(;^ω^)

ビデオカードのオーバークロックとしての表の顔の他、さきほどのゲーム中の負荷表示も内包しています。

※AfterBurnerの他、RivaTunerStatisticsServerというソフトも常駐が必要

image

設定画面のモニタリングの欄で、表示させる情報を選択する事ができます。

CPUはコア毎に細かく表示設定ができます。Temperatureは温度、usageは使用率、clockは周波数、powerは電力

GPUの情報や、フレームレート、メモリ状況、ファン回転数なども選択できます。

表示させたい項目に、「レ」チェックをします。

image

オンスクリーンディスプレイでの表示」で、textにすると文字表示、graphで線グラフ表示になります(さらには、詳細な設定も可能)

image

同時にRivaTunerStatisticsServerというソフトも常駐するようです。

こちらで、実際の表示を行ってるソフトのようです。文字色やフォントなど、細かな設定が可能です。

image

オンスクリーンディスプレイの「ホットキー」の設定をオススメします。

ゲーム中、好きなタイミングで、表示/非表示を切り替えられるようになるので、便利です。

自分は、適当に、「CTRL+ALT+R」に割り当ててます。

(;´∀`)そうそう、バッティングしないだろう

こんな優秀なソフトを公開して頂いてるMSIには、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。