【pc】Win7最後のいろいろ高速化@RamDiskとか

sc20121021184922

もうWindows8が迫ってきてますが、いまのメイン機の現状を記録しておきたいと思ってます。

いま使用中なのは、これHP Pavilion dv7という、二世代Core i5 2430m(2.4Ghz x2 HT/3Ghz)で、17インチフルHDのデカイノートです。

Core iのビデオHD Graphics 3000に加えて、Radeon HD 6490mが搭載されてて、切り替えが可能。軽い3Dゲーム位なら設定次第で動きます(StarCraft2やってます)※BIOSで固定にできる

DDR3 PC10600 8GBデュアル、OCZ SATA3対応 120GB SSDなど。液晶が視野角広いし見易くて気に入ってる(LEDバックライト)

sc20121021190211

エクスペリエンスインデックスは、こちら。

まぁ、Corei5とはいえ、(デスクトップとは違い)2コア4スレッドですので、こんなもんです。

必要十分です。グラフィックスは、Radeon6490mではなくて、HD3000の方を指してますね。

んで、現在の設定状況は。

搭載されている8GB RAMの2GBをRAMDISKに割り当ててます。

6GBもあれば、VisualStudioとか開発中に、VMWare複数起動とかゲームをしなければ、メモリ不足になりません。たまにやってしまうが。

sc20121021185835RAMDISKに利用しているソフトは、Buffalo RAMDISKユーティリティです。

RAMDISKというと、フリーのGavotteが良く出てきますが、中国ソフトは怖くて使えないし、内蔵してるメモリがBuffalo製じゃないけど、試しにインスコしたら使えたので継続してるだけ。

Buffaloのこのソフト、もう1年以上利用してますが、もの凄く安定してます。RAMDISK内容復帰も問題無いし、サスペンドや休止も普通に利用できます。

RAMDISKの用途は、開発環境作業エリア、OSキャッシュ(TEMP等)、Webブラウザのキャッシュに利用しています。

開発は主に、VisualStudioで、コンパイルしまくってもすぐ終了してくれます。これは良い。ただ、ブルーバックしてしまったら、全てが消えてしまうリスクがありますけども(;´Д`)

sc20121021190850

OSのキャッシュ、主にTEMPやTMPディレクトリの作成先として、RAMDISKを割り当てておきます。

内部ではかなりの一時ファイルが作成されているので、これは効果大ですよ。

もともと消えても問題無いファイル達ですので、RAMDISKには最適な設定です。

sc20121021191045

こちらは、Chromeのキャッシュ設定で、動画とかよく見る方には効果大です。

ただ、ブラウザのバージョンアップで、このショートカット設定が更新されてしまうので、個別にショートカットを作っておいたほうがいいですね。あるいは、ランチャーに設定しておくとか。

 

sc20121021191332

Chromeをお使いならこんなカスタマイズができます。

実験用で用意された機能を、about:flagsで呼び出せます。

あまり色々いじくるとやばそうですが、個人的には、スムーズスクロールがオススメです。

「滑らかなスクロール」で検索すると、項目がありますので、ここを有効にするだけです。

でも、なんだかんだ設定しても、余計なソフトが入ってるだけで、かなりの部分がもってかれてしまいます。

使わない常駐ソフトは極力起動しないようにしておいた方が最も効果的です。MS LiveメッセンジャーとかSkypeとかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最大1Gbpsの高速光ファイバー<auひかり>
auスマホをお持ちならセットでお得!【So-net 光 (auひかり)】
BIGLOBEモバイル 格安SIM
ドスパラは最短当日出荷!