【pc】高騰前にメモリ増設で16GBにアップ

sc20130111170618

このところの急激な円安で、PCパーツが高騰しだしてきてるんですが、安いうちにと、とりあえずメモリを購入しました。

PATRIOT psd38g1333khで、DDR3 1333Mhzのもの。ヒートシンクが眩しい。

メモリって、CPUファンの排気が当たるから、CPU側に設置するのに最適です。

もともとはHynixの1333Mhz 4GB*2が入ってたので、合計16GBとなりました。

なんに使うねん?(;・∀・)

・・という話ですが、何気に8GBでは足りない場面があるんですよね。

仮想環境はもちろん、RAM-DISKや、DVD焼き、ゲームでは普通にメモリを消費するし、それらを同時に利用してたりすると、普通にメモリが足りなくなります。Windows8時代なら、裏でアプリが動きまくってますしね。

sc20130111170222

んで、インデックスを再度やってみた結果がこれ。

メモリ以外の部分も向上してんのが不思議なんですけども、そういやBIOSイジッてた結果かもしれない。

Core-i5 2400/16GB(1333Mhz 4*4)
SSD(intel 330)/intel H67/Radeon HD6850


sc20130111171408

こっちが前の状態。

ビデオ関連が、0.2も上がってるよ。

( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!

そういや、EFI/BIOSで、IGP(CPU内蔵のビデオ)関連の設定を全て無効にしました。その影響かもしれません(今まではデフォルトのままだった)

なんだか、一番遅いのがCPUという結果になったんですけども。こういうの見ちゃうと、新しいの欲しくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。