【たばこ】ドイツ製West360円を試してみた

img_391266_27519542_0

なにいう私は禁煙成功中だったんですが、あの3/11の震災時のストレスから、また初めてしまいました。

3日間に及ぶ停電の中、なにもやる事ないし、ガソリンも手に入らない、総理のあの馬鹿げたメッセージを聞いてと、あの状況は異常事態でしたから。

たばこ税30%の値上げが利いてて、今や410円がザラです。以前は、220円とかでした。これらの高額な税金は、全国の各地方自治体に数億円と行っているようです(さらに税金上げるとか言ってますな、民主党)

そう、たばこを吸っている人は、大きい顔してもいいんですよ。嫌煙の人は、権利を主張するだけで、特別に税金払ってないですから。

CA3I0147

んで、自分は以前からフィリップモリス3ミリばかりだったんですが、少しでも経費を削減しようと、以前から気になってた、この緑色のやつを試してみた。

JT系が410円製品が多い中、360円と際立つ安さ。パッケージデザインからは知る由も無い、どういった味なのだろうか?やはり、所詮は安ものという事なのだろうか?彼らが言う、東の端、極東で「West」を名乗るとは、いい度胸だ。

ググってみると、1ミリもあるらしく、メンソールとノーマルの4種類あるようだった。

いざ、火を点ける。思いのほか、ドストレートな普通の味だ。メンソールタイプなんだけど、あまり感じない。あ、これならいけるぞ。他の銘柄で、5ミリを吸っている方なら、問題無く移行できるはずです。

541

海外じゃ、1000円がざらとか良く聞くけど、消費税・物品税率とか、物価、円高とか加味してないだろ??なんか、どこぞの宗教団体みたいにキチガイじみてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。