【pc】LiveWriter画像ドラッグ挿入の初期値

TOIRELiveWriterは、画像をドラック挿入できるのでとっても便利です。

しかしながら、初期では、なにやら影がついて、サイズも小さく縮小されてまいます。

もちろん、挿入後、サイズの拡縮やエフェクトなど掛けられますが、挿入で自動的にやってくれれば、便利この上ありません。

自分は、デザインはあまりこだわりが無かったので、今までデフォのままだった。

 

img_269978_23929169_0

デフォだと、大きな画像を貼っても、こんな感じになってしまいますよね。

これを、挿入時に、予め設定されたサイズやエフェクトで自動挿入できるようにするワザ(という程でもない)です。

キャプチャ1

画像を選択し、「形式」タブをクリックします。

こんな感じになりますよね。ここで、さまざまなプロパティを編集できます。

ここで、自動挿入時にやっておきたい設定を済ませたら、右の「既定に設定」を押すだけなんですね。

すると。

img_269978_23929169_0

ドラックで挿入しただけで、ここまで自動でやってくれます。写真をたくさんアップする人には便利じゃないでしょうか(ここでは、サイズ調整&写真枠&透かし文字)

しかし、写真効果や、回転などは既定とはならないようです。余白や画像回りこみは、既定として登録されているようですし、色々いじって試してみた方がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。