【DIY】北国なので雪対策用の防護壁を作ってみた

NCM_0111NCM_0112とはいえDIY初心者なので、とってもシンプルですが、結構安くてよさげな感じに仕上がりました。

工具も、愛用のドライバードリル一本ですよ。新興製作所 電気ドライバードリル ACD-280

3尺(91cm)x6尺(182cm)1枚で、全材料費700円位です(゚∀゚)ノ

近場のホームセンターからお安い板を数枚購入。こちらは、3尺(91cm)が20枚で1000円でした。

てっきり3尺だと思い込んでいたのだが・・・(;・∀・)

100均で購入したクランプが強力に便利でした。差金で、きっちり90度になるように固定して、下穴を開けます。

NCM_0113

こんな要領で、組み上げます。

ボンド+コースレッドで単純に接合してます。

24mmを利用(板が12mm)、こんなでも、重さ5~6Kgあります。


NCM_0120ヽ(;゚д゚)ノ

ぬこもしっかり強度チェックをしてくれてるようでした。

NCM_0114

んで、表面に当たるプラダンを置いてみたら・・。

ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!

3尺じゃねぇーじゃんかよ!計ってみたら、102cmでやんの・・・。なんてこった。

これがホームセンタークオリティだ。

NCM_0115

ちょっとプラダン1枚分予算オーバーだが、強度が増すので、これでいこうw

材料費

板一枚(幅120mm) 約50円 x 5枚
柱棒(30x40) 約110円 x 2本
プラダン(910*1820) 約200円 x 2枚

約880円だなw(プラダン一枚で済めば680円)

これを数セット作ります。

こんな防雪板が数枚あると、なにかと便利です。

プラダンが滑り良さそうなので、雪下ろしでもそのまま使えそうです。

強度もまぁまぁそれなりですけどね。プラダンが、極低温に耐えられるか気になる所でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。