【VPS】さくらVPSの1Gプラン本日で本契約

DSC_0019

VPSを引っ越ししました。

少しでも速い環境をと、評判の良い「さくらVPS」です。

とりあえず、1Gで十分だろうと1Gプランです。

本日付で、本契約となりました。速度制限(2M)などが完全に外れます(゚∀゚)

本契約時には、上写真のようなハガキが送付されてきます。これで本人確認を行うようです。ログインして、この番号を入力します。

Saasesとかにはこんなの無かったなぁ・・

前のSaases/Osukini VPSと比べるまでもなく、高速です。そして、色々とサービスが充実してます。OSが選べるなんてのも、当然のようですが意外に選択肢を用意してるところって少ないんですよね。

sc20140206185828標準はCentOSのようでしたが、Ubuntuはカジュアル過ぎるし、Linuxでも安定志向なDebian7を選択。

サーバ移行時にメモしてるので、これから記事にしていこうと思ってます。

さくらVPSは、あんまり通信量があったりCPU負荷が掛かると、ホスト毎制限されるんだそうです。

つまり、そのホストに契約同居してるユーザー全員が、制限を受けちゃうんだそうです・・(;^ω^)

sc20140206190510

自分は、SSH2/teratermで利用してますが、管理画面からコンソールも利用できます。

万一、接続出来なくなってしまった場合の最悪の手段が残されてるのは安心です。

むろん、SSHやらのポートを開けてると、外からかなりの数の攻撃ソケットが飛んできますので、相応のセキュア設定が必要です。

接続元IPで絞ったり、パスワードを複雑にしたり、DDOSへの対処IPTABLES設定、パスワード総当り攻撃対処など。こんだけやっても足りないんでしょう。所詮素人だし。

sc20140206191226

せっかく、ヨサゲなVPSを所有したので、色々と遊んでみたい。

空きメモリが常時150MB程度のようなので、その範囲となりますが。

Proxyで、東京IPアドレスからのアクセス(Rajiko)とか(NATは使わない)、xfceならX環境/VNCが堪能できるかも・・しれないし。

個人的に気になってるのが、あのRaspberry Piを利用したVPN間接続です。

sc20140206191805

わずか5V-500mA(USB)で2Wで動作しちゃう、極小コンピュータ。約4000円

これを使って、VPSとVPN間常時接続をやってみたい。

・・・が、繋いだところで、用途が思いつかないんで、どうにも踏ん切りがつかん(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。