【PC】WindowsXP終了の影響とLinux-PC

sc20140409204116

本日で、WindowsXPがサポート終了となり、事実上利用不可能な状態となってしまいます。

何気に影響デカいですよね。これ

日本などの先進国なら、さほど問題にもならないでしょうが、発展途上国や、コピー天国の韓国や中国では、ウィルス地獄が想定されます。

とはいえ、日本でもかなりの台数が稼働してます。特に、事務用の「何に使ってるか分からないPC」なんか、更新する費用考えたら、絶対、そのまんま放置でしょうねぇ・・・(;・∀・)

また、中古市場に溢れてるWinXP機も、価値がガクンと落ちるでしょう。頭の良い中古業者さんは、早めに処分してるようでした。OSの無いPCなんて、一般の人には「ゴミ」にしか見えないでしょう。

2017年は、WindowsVistaが終了です。あと、3年ですよ。

そこのWinXPパソコンを捨てる前に、ちょっとだけご提案。

sc20140409205008

無料!」と聞くと、日本人ならちょっと敬遠してしまいがちですが、世の中には「Windows」にとって変わる「Linux」というものが存在してます。

本当に完全に、無料で利用できるシロモノです。

理想を求めて世界中のパソコンに詳しい人達が、日々作り上げてきたものです。なので、この会社の製品?といった説明ができません。

あのAndroidスマホの中身(OS)も、この「Linux」がベースだったりします。

すべてが無料で、中身も完全公開(ソースコード)されてます。だからこそ、「安全」という見方もあるようです。

配布や改造も本当に自由なので・・、(まるっとコピーして)中国は独自OSを開発した!と言ったり、北朝鮮も独自OSを開発した!とか、ホザイている馬鹿もいたりしますw

Linuxには、日本のユーザーも多く、多くのプロジェクトで貢献しています。ほとんどが海外での開発ですが、ほぼ100%日本語化されてますので、心配不要です。

sc20140409210137

んで、Linuxも多種多様存在してます。

こちらは「Ubuntu」、一番のシェアを誇ってます。

南アフリカの会社ですが、基本的に無料です。独自のインターフェースがやや不評でやや重めです。そのためか、「Ubuntu」からの派生Linuxも大量に存在してます。・・とはいえ、「Ubuntu」も「Debian」から派生してます。

sc20140409212335動作が軽い「Lubuntu」「Xubuntu」などの公式派生もあり。Ubuntuから派生した「Linux Mint」が最近人気でもあります。

そろそろ(4月)、新しいバージョンが登場です。最近では、スマホ用OSも開発してます。

sc20140409210530

こちらは、有名な業務用Linux「Redhat」の弟分である「Fedora Linux」。

Redhatを背後に持つので、安心して利用できる印象です。

それなりに安心して使いたいなら、オススメなLinux。


sc20140409211132

数多くのLinuxの本流にあたる総本家的な「Debian」です。

ただ、安定性志向のため、かなり保守的で収録ソフト等も古めです。

去年のDebian7で、見た目にやっと垢抜けた感じ、色々やりたいなら、あまりオススメできない。

Linuxに慣れてきたら、本流に挑戦ってところでしょうか。ちなみに、私のサーバは、こちらのDebianを利用させてもらってます。

sc20140409211639

ワンちゃんが印象的な、オーストラリア発の「Puppy

独自路線の一風変わった、軽快動作のもので、めちゃめちゃ古いパソコンでも、動作してしまいます。

USBメモリだけでも動作してしまいます(HDD不要)

Linuxの種類は、数えられない程存在しており、もちろん日本発Linuxも存在してます。

色々探してみるのも良さそうです・・が、もともと営利目的ではないので、いつの間にか活動が停止してた(;・∀・)なんて事もあるので、やっぱ、企業が活動してるとか、大きいLinuxコミュニティのものを選択するのが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。